住宅型有料老人ホーム

グランダたまプラーザ ホームブログ

空室状況
1人部屋:
4部屋
2人部屋:
予約受付中

空室状況は、 2020年7月2日時点のものです。

空室が残りわずかです。ご希望の方はまずはご相談ください。
見学・ご相談

県人会・書道教室・子どもの日

2016年5月12日

image_1.jpg

4月末に第一回”たまプラ県人会”が開催されました!(次回から”ふるさとの会”と名称を変更する予定でおります)
*個々で記憶を辿る
*同郷のご入居者様を認識する
*地元の話をする事で、新たな関係性が構築される
*思い出す・話す事で刺激を受ける

いざ!
実施してみると、思った以上に話が盛り上がりました。
故郷の話題は尽きないご様子です。
ご自身で話したい事のリストを作って来てくださる方もおられ、「まだまだ話し足りない」とのお声も聞かれました。
次回開催は6月を予定しています。

image_2.jpg

約1ヶ月のお休み期間を経て、書道教室が復活しました!
本格的なご指導(講師はご入居者様です)で、参加される皆様の表情も真剣そのものです。
”楽しむ”よりも”真剣に取り組む”という要素が好まれるのでしょうか。
「あぁ、今日も勉強になった」
その言葉が印象的でした。

image_3.jpg

子どもの日を迎えましたので、学童のお子さまとのゲーム大会を開催しました!
4つのグループで「風船バレー・吹き矢・オセロ・トランプ、UNO」を行いました。
ダイニング内に賑やかな声が響きます。参加されているご入居者様の表情も良く、動きがいつも以上に機敏です。開催時間自体は短めでしたが、盛況でした。

image_4.jpg

オセロは思った以上に「コレはやったことがない。どうやるの?」との声が多く挙がりました。
スタッフや、途中からは学童の子どもさんが一緒に取り組みました。
「ここはねぇ、こうだよ!」
「あらそうするの?上手ねぇ」
双方に笑顔が見られました。

image_5.jpg

学童さんと遊ぶこの日に向けて、約半月前から取り組んでいたことがありました。
それは、”カブトを折って、子どもさんにプレゼントする”ことでした。折り紙のアクティビティの際に皆様に折っていただきました。カブト以外にも数種類の折り紙も作ってくださっていました。
ゲーム大会終了後。
「子どもの日のプレゼントです」と子どもさんにお渡しすると、袋を開けてすぐにカブトをかぶっていました。
「ありがとう!」
お互いにうれしい言葉が溢れる1日でした。

最近の記事


テーマ


更新月

2020年
6月
5月
3月
2月
2019年
12月
11月
9月
8月
7月
6月
2018年
12月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2017年
12月
9月
8月
7月
5月
4月
1月
2016年
12月
11月
10月
9月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2015年
12月

2015年12月以前のホームアルバム

スタッフとの関わりやご生活のようすなど
ホームの日常もご覧いただけます

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!