【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

メディカルホームグラニー川崎大師 特徴

空室状況
1人部屋:
5~
2人部屋:
予約受付中

空室状況は、 2021年11月27日時点のものです。

認知症の方のQOLの向上を目指す活動と24時間看護職員配置の体制で、お一人おひとりのお身体の状態に合わせた「いきいきした暮らし」の実現に努めています。

喜びの時間が増えるよう努めています 喜びの時間が増えるよう努めています

「今」を感じる喜びを大切に。喜びの時間を増やす活動に力を入れています。

当ホームでは認知症の方のQOLの向上を目指す活動に積極的に取り組んでいます。時間や場所が分からなくなってしまったという方には、「今」という瞬間を感じていただくため、全スタッフが毎日決まった時間に決まったお声掛けを繰り返し行うようお手伝いをしています。「今」を感じる喜びを大切にし、喜びの時間が少しでも増えるよう努めています。

多職種で連携し日々の健康管理に努めます 多職種で連携し日々の健康管理に努めます

看護職員を24時間配置。日々の健康管理や夜間の医療的ケアのご相談が可能です。

ご入居者様に健やかにお暮らしいただけるよう、24時間看護職員を配置し、お手伝いをさせていただいております。また、ご入居者様お一人おひとりに合ったお手伝いができるよう、看護職員を中心に、通常毎月のミーティングで勉強会を開催。介護職員も医療的知識を高め、サービス向上に努めています。

ご入居者様とスタッフの交流のご様子 ご入居者様とスタッフの交流のご様子

スタッフとの距離が近く、小規模ホームならではのアットホームな雰囲気のホームです。

小規模なホームのため、明るく家庭的な雰囲気を大事にしています。ご入居者様からも「スタッフが明るいから、安心してここで暮らしていけるよ」とのお言葉をいただいています。
ご入居者様お一人おひとりの小さな変化をスタッフが見逃さず、看護職員、機能訓練指導員、かかりつけ医などの多職種で連携したお手伝いに努めています。

イベントを楽しまれるご入居者様のご様子 イベントを楽しまれるご入居者様のご様子

地域の方々との繋がりを大切に。さまざまなイベントへの参加で彩りある生活を。

地域包括支援センターと連携し、地域の方々が集まる場となるよう努めています。地域の方々にホームへ来ていただき、地域包括支援センターの方々と一緒に勉強会を行ったり、当ホームの介護職員が中心となり、リハビリ体操教室を開催したりしています。
また、通常毎年地域の福祉祭りにご入居者様と参加し、踊りの発表会やアクティビティの時間に作った作品を展示させていただいたりと、地域の方々との繋がりを大事にしています。

お花へ水やりをされているご様子 お花へ水やりをされているご様子

達成感を感じ、ハリのある日々を。その方の「できる」ことを大切にしています。

私たちは、ご入居者様のできないことをお手伝いするとともに、できることにも目を向け、その方のお力を発揮していただくサポートにも力を入れています。長年携わってこられた仕事や家事、ご趣味などを生かして、その方だからこそ担える「役割」をホームの中で持っていただくことで、達成感や喜びを感じ、いつまでもご自分らしく活躍できる場を持ち、ハリのある生活をお送りいただきたいと考えています。「できるを力に」をコンセプトに、これからも日常生活のなかでの「できる」を見つけるお手伝いをします。

飾り用のお花を生けてくださるご様子 飾り用のお花を生けてくださるご様子

その方のお力を発揮していただき、晴れの舞台として輝ける場を設けています。

日頃ホームで行っているアクティビティやご入居者様の特技を生かした制作物などは、晴れの舞台として、発表や展示をする場を積極的に設けています。写真は生け花が得意なご入居者様に、ホームのイベント食での会場の装飾をお手伝いいただいているご様子。完成した作品は、皆様の目に留まりやすい場所へ飾らせていただきました。また、直接集まって開催することが難しいときはリモートでの実施も行いながら、ベネッセの他のホームのご入居者様との交流を楽しんでいただくことも。主役となって輝ける場をご提案することで、新たな目標を持ち、ハリのある暮らしをお送りいただくお手伝いをいたします。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!