【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

リハビリホームくらら相模大野 ホームブログ

空室状況
1人部屋:
予約受付中
2人部屋:

空室状況は、 2020年9月23日時点のものです。

空きが出る場合もございますので、まずはご相談ください。
見学・ご相談

ホームの1日敬老会

2019年10月23日

image_1.JPG

いつの頃からか9月15日は「敬老の日」とされ、お年寄りの方々を敬い、感謝をする日とされてきましたが、毎年9月の第3月曜日が「敬老の日」とされるようになり、今年は16日がその日にあたりました。しかし「リハビリホームくらら相模大野」では前日の15日に、私たちからの感謝の気持ちをお伝えしたいと思いました。
そこで午後のおやつの時間に「いつまでも元気で過ごしていただきたい。」と紅白饅頭と簡単なメッセージカードをお渡しさせてていただきました!

image_2.jpg

恒例ではありますが、お一人ずつ感謝の気持ちを込めてお渡しします。「いつまでもお元気で、これからもよろしくお願いします。」とお饅頭とカードをお渡しすると「こちらこそいつもありがとうね!」と満面の笑顔が返ってきています。またその饅頭の大きさに「大きなお饅頭だね、おなか一杯になっちゃう!食べきれないね?」と困った顔をされていましたが、明日まで大丈夫とお伝えすると、うれしそうにお部屋に持ち帰ってくださいました。

image_3.JPG

お酒が好きな男性ご入居者様達は、お酒を楽しむための口実に「敬老会と称して」お酒を楽しむ会を開かれていました。スタッフに「一緒に呑もう!」といつも誘ってくださるのですが、仕事中ということで残念ながらご一緒はできないので丁重にお断りしています。
飲み過ぎに気を付けて、「転倒したりしないように、楽しんでくだい」とお声をかけました。
ようやく秋が来たかな?と思えるこの日を、皆様それぞれの思いで過ごされていました。

image_4.JPG

先月できなかった恒例の料理アクティビティを実施しています。
毎回どんな料理を作ろうとされるのか楽しみでもありますが、今回は献立会議でご入居者様のお一人から「里芋の煮たのが好きなので食べたい!」という意見が出ました。いろいろな意見が出てはいましたが、自分たちで作るメイン料理は‘筑前煮’に決定しました。そのほかはおいしい肉が食べたいという意見が圧倒的に多かったため、三元豚の豚肉を購入して、しゃぶしゃぶにすることに!

image_5.jpg

当ホームに来てから料理に目覚めた男性のご入居者様が、いつも一番にやって来てくださいます。女性の方々に交じって男性パワー全快です。「鶏肉切ってみようかな?」とおっしゃりながら、筑前煮に使用する鶏肉を慣れた手つきで手際よく切り始めました。きめ細やかに切ってくださる手つきは日に日にパワーが増しているように思います。別のテーブルでは、以前の主婦たちが大活躍!!里芋の皮むきが大変です。人参が思いのほか固く悪戦苦闘をしていましたが、主婦パワーはさすがです。口も動くが手も動くで、おみごとでした。

image_6.JPG

また今回は豚シャブの付け合わせのキャベツの千切りを皆様で作ることにしたため、ここでも主婦パワー炸裂です。
「こんな感じでいいかしら?」「あら上手!」と会話も楽しみつつも、ふたつのキャベツの玉があっという間に千切りキャベツの山となっていました。パプリカ、たまねぎも切っていただきました。もう一品は、暑い日が続いていたので冷ややっこにしています。いつもの事ながら主婦魂と団結力が大いに発揮され、どんどん料理が完成していました。次回の料理の日のメニューも「何を作るのか?」が楽しみです。

最近の記事


テーマ


更新月

2020年
4月
2019年
10月
3月
2018年
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2017年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
2016年
5月
4月
3月
2月
1月

2015年12月以前のホームアルバム

スタッフとの関わりやご生活のようすなど
ホームの日常もご覧いただけます

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!