【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

リハビリホームくらら相模大野 スタッフ紹介

空室状況
1人部屋:
1部屋
2人部屋:

空室状況は、 2020年10月30日時点のものです。

空室が残りわずかです。ご希望の方はまずはご相談ください。
見学・ご相談

ホーム長

ホーム長

自分らしく生きることを大切に

私は20年にわたる仕事を通して、いくつもの出会いと別れを経験させていただいています。「リハビリホームくらら相模大野」は、2000年の介護保険スタートとともに生まれ、育ってきました。
リハビリホームとして、多職種の専門職と介護職員、看護職員が連携しお一人おひとりに合ったリハビリなどで、その方らしく生活できるよう支援しています。何よりも心身のバランスを考えながら「楽しく、ご自分らしく暮らすためにできること」をご入居者様、ご家族様と一緒に考えています。
お一人おひとりの思いは様々ですが、縁あって一つ屋根の下で生活する出会いを大切に、笑顔いっぱいの日々を送っていただけるホームづくりを心がけています。

機能訓練指導員

機能訓練指導員

ご自分らしい健康的な生活を

私たち機能訓練指導員は、「ご自分らしい健康的な生活」を送っていただくために、リハビリ・マシントレーニング・介護予防体操などを通してサポートしています。ご入居者様が日常生活の中で「どうすればご自分らしく生活できるか」「どうすればご希望に近づけるのか」を看護職員、介護職員と連携しながら一緒に考え、必要なリハビリやアイディアを提供しています。
具体的には、認知症のある方にも安心できる環境づくりや、日常生活の中での適切な関わり方、メリハリのある生活を送るためのリハビリメニューの共有などを行っています。ご入居者様の日常生活を総合的に捉えてお手伝いできるよう努めています。

介護予防運動指導員

介護予防運動指導員

安全に楽しく生活するために

私たち介護予防運動指導員は、ご入居者様が安全に楽しく生活できるようマシントレーニング・介護予防運動を通して、日常生活に必要な筋力の維持や認知症の進行予防に取り組んでいます。通常毎週1回40分間の運動と個別のマシントレーニングは、筋力の維持・認知症進行予防・嚥下機能の維持などを目的としています。

看護職員

看護職員

チームでよりよい生活づくりを

ご入居者様の体調の変化にすぐに気づけるよう、日々のご様子の確認を大切にしています。ちょっとした気持ちの変化にも対応できるよう、丁寧に話を伺いお一人おひとりに寄り添うことを心がけています。介護職員や機能訓練指導員とも連携をとりながら、ホーム全体で皆様のよりよい生活づくりをお手伝いさせていただきます。

サービスリーダー

サービスリーダー

笑顔でいられる空間づくりを

ご入居者様お一人おひとりがありのままの気持ちを話しやすいよう、また困りごとがあったらいつでも相談できるような環境づくりに努めています。ご入居者様が日々の楽しみを持ち、充実した毎日を送っていただけるようサポートしています。

介護職員

介護職員

今までの暮らしを大切に

当ホームでは今までその方が大切にしてきた想いやこだわりを尊重し、その方が暮らしやすい生活のお手伝いをさせていただいています。顔馴染みの職員がいつもそばにいて、ご入居者様が本来望まれていることをしっかり汲み取ることができるよう、真摯に努めています。

ケアマネジャー

ケアマネジャー

想いを形にするお手伝い

「こんな風にここで暮らしていきたい」その方が思い描いている生活を形にできるよう、ご本人様、ご家族様としっかり話し合いをさせていただき、その方にとっての幸せを追求しています。皆様の毎日がいきいきと充実するよう、ホーム一丸となってサポートさせていただきます。

スタッフの雰囲気やサービスを
ホーム見学で実感してください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!