住宅型有料老人ホーム

リハビリホームグランダあざみ野 ホームブログ

空室状況
1人部屋:
1部屋
2人部屋:
予約受付中

空室状況は、 2020年2月26日時点のものです。

空室が残りわずかです。ご希望の方はまずはご相談ください。
見学・ご相談

あざみ野の秋

2016年11月22日

image_1.JPG

そろそろ晩秋という言葉が似合う季節になってきました。
今回は「リハビリホームグランダあざみ野」の近隣に出て、秋を探してみたいと思います。
ホームを出てすぐ目の前にある赤田東公園では、さまざまな木々が色づいていました。
特に銀杏の黄色が驚くほど鮮やかで、しばし見とれるほどでした。

image_2.JPG

赤田東公園は広葉樹が多く、少し歩いてみたところ、数分でいろいろな形のドングリを見つけることができました。ドングリはさまざまな種類があるのですね。
久しぶりに童心に帰って集めてしまいました。 
ご入居者様が拾って見せてくださることもあり、こちらの公園での楽しみのひとつになっています。

image_3.JPG

江田駅から「リハビリホームグランダあざみ野」まで続く道路には、両側に立派な楓並木があります。
もみじや銀杏とはひと味違いますが、一斉に色づくさまはなかなか見応えがあります。
落ち葉を踏みしめ、「サクッ」という音を聞きながら歩くことも楽しみのひとつです。

image_4.JPG

「リハビリホームグランダあざみ野」から少し足を延ばした住宅地には栗の木があり、この時期には見事ないがぐりを見ることができました。青々としてとてもきれいな色です。たわわに実ったいがぐりの中には、きっと立派な栗が入っていることと思います。

image_5.JPG

栗林ではあちこちにすでに落ちてイガが割れている栗を見つけることができました。
これだけ立派な栗を見ると、おいしい栗ごはんが食べたくなりませんか?
食欲の秋、そろそろホームでも栗ご飯が登場する頃です。ご入居者様にも秋の味覚を楽しんでいただきたいと考えております。

image_6.JPG

住宅地の中には、ほかにもこんな景色がありました。
たわわに実った柿の木、まさに日本の秋といった風景ですよね。こんな景色を眺めながら歩いたら、きっと昔を思い出してお話しが弾むかもしれません。

最近の記事


テーマ


更新月

2020年
1月
2019年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2018年
12月
11月
10月
4月
3月
2月
1月
2017年
12月
11月
9月
7月
6月
5月
4月
3月
1月
2016年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
2月
1月
2015年
12月

2015年12月以前のホームアルバム

スタッフとの関わりやご生活のようすなど
ホームの日常もご覧いただけます

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!