住宅型有料老人ホーム

リハビリホームグランダ二俣川 ホームブログ

空室状況
1人部屋:
予約受付中
2人部屋:
予約受付中

空室状況は、 2021年1月24日時点のものです。

空きが出る場合もございますので、まずはご相談ください。
見学・ご相談

秋祭り

2018年11月17日

image_1.JPG

 こんにちは。
 例年の霜月より気温が高く感じられ、ご入居者の皆さまも「今年は暖かいわね。」と、厚着せずに過ごされていることが多いです。

 そのような平成最後の秋、ホームで初となるお祭り『秋まつり』が催されました。秋祭りのプログラムやお品物、数々の作品等、すべてご入居者様の皆様が結束して完成に導いてくださいました。

image_2.JPG

 秋祭りは秋代表のお菓子、スイートポテト作りから始まりました。
「固そうだね。」と、おっしゃりながらも力強く練り、一つひとつ丁寧に形を整えていきます。黄身をつけて
オーブントースターへ。
「場所によって焼き具合が違うわね。」「こっちのトースターはまだ入るわよ。」と、ご入居者様同士で連携を取り合い、出来立てをパクり。「なかなかいいわね。」「あなたのお家ではもっと焼いてた?」と、会話が弾んでいらっしゃいました。

image_3.JPG

 ホームの写真部の皆さま自慢の作品を沢山詰め込んだ“写真館スペース”もご用意しました。このフレームはすべて手作りで、女性のご入居者様だけでなく男性のご入居者様も制作に関わってくださっています。
「あらこれ、あなた写っているじゃない。」「ほんとだね。」と秋祭り終了後も話題にされているご様子もあり、新しいご入居者様への、ホームの紹介として利用して下さっています。

image_4.JPG

 秋祭り前日まで、一生懸命に練習してきたコーラス部による、“紅葉”の斉唱のお披露目です。
 普段よりお洒落なお召し物を着ていたり、赤や青のバンダナつけたりして、やる気は満タン。練習以上に響き渡る歌声に私たちサービススタッフも驚きを隠せませんでした。
 その後“村祭り”や“ふるさと”など、誰もが記憶に残る懐かしい歌を歌い、最後にご家族様やサービススタッフも一緒に、“紅葉”を歌い上げ、皆様の表情も明るく和やかな雰囲気で過ごしていらっしゃいました。

image_5.JPG

 自治会で、「売上金は募金したらどうでしょうか」と、ご意見があり、バザーの商品には値段を付けず、“お気持ち”として赤い羽根募金に募金するという目標ができました。
 今回の募金額はなんと六千十一円。後日、赤い羽根募金の役員の方へ、ホーム最高齢のご入居者様が手渡しで贈与してくださいました。「事前に練習及び打ち合わせを行っていましたが、いざ贈与のときには緊張がピークに達し、頭が真っ白になってしまいました。心に残るお手伝いができました。」と、感想を述べられていました。

image_6.JPG

 最後に、午前中に作ったスイートポテトを皆様で召し上がりました。

 歌を歌うことが好きな方、編み物が得意な方、「料理は何年もやっていないけれど、若い頃は毎日、旦那と子どもたちのためにたくさん作っていたのよ。」と、おっしゃる方。ご入居者様方が“続けられていること”“やりたいと思ったこと”がたくさん詰まったお祭りとなりました。

最近の記事


テーマ


更新月

2020年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
2019年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
2月
1月
2018年
12月
11月
10月
9月

スタッフとの関わりやご生活のようすなど
ホームの日常もご覧いただけます

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!