【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

メディカル・リハビリホームくらら磯子 スタッフ紹介

空室状況
1人部屋:
2部屋
2人部屋:

空室状況は、 2019年12月14日時点のものです。

空室が残りわずかです。ご希望の方はまずはご相談ください。
見学・ご相談

ホーム長

ホーム長

安心して過ごせる環境づくりを

「メディカル・リハビリホームくらら磯子」には、リハビリをしたい方、医療的ケアの対応が必要な方、物忘れなどがある方、お一人での暮らしがご不安な方など、さまざまな方がいらっしゃいます。
わたしたちは、ご入居者様にいつまでも「その方らしく」過ごしていただけるよう、お一人おひとりの想いや願いに寄り添ったお手伝いを心がけています。共に過ごされる皆様が笑顔にあふれ、楽しく、安心して暮らせるような環境のご提供に努めています。

看護職員

看護職員

あたたかみのある暮らしを大切にします

安心して生活を送っていただけるよう、日々の生活の中で健康管理をさせていただき、「一日一笑」を信条にいつも笑顔でご入居者様やご家族様と接することを心掛けています。私自身、人生の大先輩方と関わりをもてることに誇りと喜びを感じながら毎日を過ごさせていただいています。
悲しい時はともに悲しみ、嬉しいことがあった時には思いっきり喜びあえるような、あたたかい雰囲気をホーム全体で築いていきたいと思います。

ケアマネジャー

ケアマネジャー

「第二のわが家」と感じていただきたい

「くらら磯子」の開設当時からの想いは、ご入居者様に「第二のわが家」と感じていただける居心地のよい場所でありたいということです。そのためには居室の環境整備や清潔保持も大事ですが一緒に生活するスタッフとの信頼関係を築いていただけるようにすることが大切だと考えています。
私はケアマネジャーとして、ご家族様とお話する機会を多くいただきますが、ご要望などは、スタッフ間で共有し、どのスタッフにお話しいただいても同じような対応ができるよう努めています。

サービスリーダー

サービスリーダー

お一人おひとりの幸せの形に寄り添って

ご入居者様お一人おひとりの幸せを想い日々お手伝いをさせていただいております。ご入居者様の数だけ幸せの形が存在すると考えており、たとえご自分の口でこうして欲しいとお話ができない方も、ご家族様とのお話や慣れ親しんだ生活からその方の幸せとは何か、スタッフみんなで考えています。同じ屋根の下、時には家族のように、どんな時も親身になってお気持ちに寄り添い、お手伝いをさせていただきます。

介護職員

介護職員

日々の発見を大切にお気持ちに寄り添う

ご入居者様に、「日々を穏やかに過ごしていただききたい」と思いながら、お手伝いさせていただいております。「忙しいのに頑張っているわねぇ」「今日もありがとう」など、本来、皆様をお支えする立場にあるはずの私が、ご入居者様のお声に励まされ、「私自身が支えられているな」と感じる毎日です。
これからも日々の変化や発見を大切にし、ご入居者様お一人おひとりのお気持ちに寄り添える介護職員を目指していきたいと考えております。

スタッフの雰囲気やサービスを
ホーム見学で実感してください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!