住宅型有料老人ホーム

ここち江坂 ホームブログ

空室状況
1人部屋:
3部屋
2人部屋:
予約受付中

空室状況は、 2021年11月29日時点のものです。

空室が残りわずかです。ご希望の方はまずはご相談ください。
見学・ご相談

今日はたくさんの学びがありました!

2017年5月17日

image_1.JPG

本日はたくさんの学びがありました!
業者の方にもたくさんお越しいただき、普段聞くことのできないことも教えていただきました。
こちらはAED研修の様子になります。

image_2.JPG

実際にモデルの人形を使用し、心肺蘇生法を学びました。
ご高齢者の方がたくさんお住まいいただく場所となりますので、スタッフ一人ひとりが緊急時に備え知識と技術を磨いています。

image_3.JPG

こちらは介護ベッドのパラマウントさんにお越しいただき、ベッドの使用方法を細部にわたり教えていただきました。

image_4.JPG

「ここち江坂」では介護ベッドは各部屋に備え付けとなっており、すべて利用料に含まれています。また敷布団から枕まで寝具一式ついておりますので、ご入居いただく際のベッドのご準備は必要ありません。

image_5.JPG

こちらは血圧測定を看護職員の指導の基、研修を行いました。
血圧・体温・血中酸素飽和度(SPO2)などバイタル測定は基本となります。ご入居者様のご体調のバロメーターでもありますので、しっかりと正しい測定方法を学び、介護職員・看護職員で健康管理を行ってまいります。

image_6.JPG

皆様はオレンジリングをご存じでしょうか?
最近は町を歩いていても目にすることが増えてきました。
オレンジリングとは認知症サポーター養成講座を受講し、認知症サポーターとなった方の目印になります。

image_7.JPG

認知症サポーターとは、認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者です。また、自分のできる範囲で、友人や家族にその知識を伝える、認知症になった人や家族の気持ちを理解するよう努める、隣人あるいは商店・交通機関等、まちで働く人として、できる範囲で手助けをする、など認知症への理解を周りに広めていく方のことを指します。
「ここち江坂」のスタッフは介護職員だけでなく、看護職員、受付事務、業務スタッフと認知症サポーターがたくさんいます。
今後も地域の皆様にも認知症へ理解を発信していければと思っています。
また、発信し続けられるホームでありたいと思います。

最近の記事


テーマ


更新月

2021年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
2020年
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
2019年
12月
10月
1月
2018年
5月
2月
1月
2017年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月

スタッフとの関わりやご生活のようすなど
ホームの日常もご覧いただけます

大阪府内の市区郡から有料老人ホームを探す

大阪府内の有料老人ホームを種類別に探す

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!