【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

アリア文京大塚 ホームブログ

空室状況
1人部屋:
2部屋
2人部屋:
予約受付中

空室状況は、 2019年12月12日時点のものです。

空室が残りわずかです。ご希望の方はまずはご相談ください。
見学・ご相談

和菓子と日本酒の会

2019年10月10日

image_1.jpg

本日は「アリアリミテッド倶楽部」において開催した和菓子と日本酒の会についてご案内いたします。今回訪れたのは近隣の「アリア文京本郷」です。多くの文人・芸術家に愛された、緑豊かな落ち着きのある街本郷で、和を体験・体感していただきました。

image_2.jpg

初めての練り切りづくり。皆様、先生の技に見惚れていらっしゃいました。練りきりの彩も美しく、わくわくとした先生の実技鑑賞となりました。

image_3.jpg

さぁ、実際にやってみましょう。

実技鑑賞を終え、皆様実践です。先生の華麗な技とは違い、最初は思うように形作れません。いろいろアドバイスを受けながら見様見真似で練り切りづくりに挑戦してくださいました。

image_4.jpg

1個、2個と作っていくうちにどんどん技が上達していきます。最初は不格好だった練りきりの菊も、先生のアドバイスや皆様の努力もあり鮮やかな菊へと大変身。

image_5.jpg

鮮やかな菊と記念写真。とっても満足そうですが、次回はもっとうまく作って見せます。と意気込みもおっしゃってくださいました。

image_6.jpg

鮮やかな練り切りも完成し、お待ちかねの実食。先生お勧めの日本酒片手に、ご自身で作った練り切りを召し上がっていただきました。「もったいなくて食べられない。」「うまくできなかった消したい作品を食べちゃおう。」そんな冗談で、会話にも華が咲きました。

image_7.jpg

大満足の和菓子と日本酒の会となり、次回の開催も楽しみです。今度はどんな作品が作れるか、どんな日本酒が飲めるかと期待に胸が膨らみ「ホームに帰って手先の運動して鍛えなきゃ。」そんなお話もしてくださいました。

image_8.jpg

皆様の目標は、上手な練り切り作品を作ることができたら先生のお店に行って本格的な練り切りを作って美酒に酔うこと。高い目標を掲げて第一回の練り切りと日本酒の会は幕を閉じました。

※「リミテッド倶楽部」とは、ホームを越えた”社交場”を提供させていただくことで、彩りのある暮らしをお送りいただくための活動です。芸術・文化・食事・音楽の4つの倶楽部からなっており、それぞれの分野で活躍されているプロの方を講師としてお招きしています。
※「リミテッド倶楽部」は、各倶楽部によって開催ホーム及び、ご利用料金が異なります。ご利用料金はすべてご入居者様負担となります。
お身体の状態や倶楽部の参加人数によって、ご希望に添えない場合がありますので、詳細はお問い合わせください。

最近の記事


テーマ


更新月

2019年
10月
9月
4月
3月
2月
1月
2018年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
3月
2月
1月
2017年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
3月
2月
1月
2016年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2015年
12月

2015年12月以前のホームアルバム

スタッフとの関わりやご生活のようすなど
ホームの日常もご覧いただけます

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!