【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

リハビリホームグランダ板橋前野町 ホームブログ

空室状況
1人部屋:
予約受付中
2人部屋:
予約受付中

空室状況は、 2020年7月3日時点のものです。

空きが出る場合もございますので、まずはご相談ください。
見学・ご相談

夏も近づく八十八夜ー茶もみ体験②

2019年5月8日

image_1.jpg

フライパンで水分を飛ばしたお茶の葉は、二重にしたラップに包んで揉んでいきます。「おおー中で崩れてる感じがするね!」最初のうちは「疲れちゃうなぁ~」と仰っていた方も含め、皆様楽しそうに茶もみをされる姿が印象的でした!

image_2.jpg

揉むとまた少し茶葉から水分が出てくるので、この水分を飛ばしまた揉み…という工程を数回繰り返していきます。この日のアクティビティを行ったサブダイニングを中心に、どんどんお茶の香りが広がっていきます。

image_3.jpg

さあ、お茶が入りました!!この日の最高齢の参加者の方にまずはお味見をお願いしました。皆様の視線が集まります…「うーん、おいしいよ!」ホッとした空気に包まれ、「私たちも飲みましょう!」と盛り上がります。

image_4.jpg

茶葉から時間をかけて作ったお茶の味は格別ですね!緑茶を作ったつもりがほうじ茶風になってしまったりもしましたが、「いいじゃない!どれもおいしいわよ」「飲み比べしましょうよ!」と楽しんでいただけたようで何よりです。

image_5.jpg

ちなみに、左がフライパンで作ったもの、右がホットプレートで作ったものです。色の違いもそうですが、味わい、香りもまったく違うお茶になりました。緑茶、ほうじ茶、紅茶など、元は同じ茶葉だとは皆様もよくご存知でしたが、実際にどんな工程の違いが差を生むのか体感することができたのは面白いご経験になったのではないでしょうか。

image_6.jpg

全部で5種類のお茶ができ、一番緑茶に近いと皆様のお墨付きをいただいたのはこちらです!どうでしょう。色味は市販のものに近いですよね。味わいもまろやかで、すっきりとした飲み口に。さて、来年は茶葉の天ぷらを作りましょうか!

最近の記事


テーマ


更新月

2020年
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2019年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2018年
12月
11月

スタッフとの関わりやご生活のようすなど
ホームの日常もご覧いただけます

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!