【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(介護専用型/一般型特定施設入居者生活介護)

リハビリホームグランダ鷺ノ宮 スタッフ紹介

空室状況
1人部屋:
5~
2人部屋:

空室状況は、 2020年9月23日時点のものです。

ホーム長

ホーム長

ご入居者様と向き合うことを大切に

ご入居者様お一人おひとりに、「その方らしさ」を大切にした生活を送っていただくためには、私たちスタッフがご本人様やご家族様の想いをしっかり受け取ることが大事だと考えています。私が長年介護の現場で働いてきた経験で得たことは、コミュニケーションを数多く積み重ねると、言葉だけでは語りつくせない「想い」が伝わってくることです。
ご入居者様と向き合いながら、皆様の「想い」を形にしていくサービスに努めます。

介護職員

介護職員

お一人おひとりの「その方らしさ」を尊重し

ご入居者様の生活をお手伝いさせていただくために、「その方らしさ」を尊重することが何より大切だと考えています。実際にご要望を伺うことはもちろんですが、言葉に表れない想いを表情やしぐさから感じ取る力や、その方が今まで送られてきた生活をよく知って想いを推し測っていく力も必要です。ご入居者様とご家族様をよく見てよくお話を伺うことを大切に、お一人おひとりがその方らしく暮らしていただけるようお手伝いさせていただきます。

機能訓練指導員

機能訓練指導員

その方に合わせた、リハビリを

ご入居者様は筋力の低下や痛み、疾患からの動きの制限などさまざまな症状をお持ちです。機能訓練指導員としてお一人おひとりの身体機能を適正に評価し、ご本人様とご家族様の想いをくみ取りながら個別に必要なメニューを検討し、リハビリを行っています。動くための身体づくり(ストレッチや姿勢改善など)から始め、身体状態に合わせ少し強めの運動(立位、歩行、筋トレなど)まで、一緒に楽しみながら取り組んでいただけるよう努めています。

機能訓練指導員

機能訓練指導員

認知機能低下を予防するために

私は機能訓練指導員として、「その方らしく生きること」の実現に必要な作業活動のお手伝いをさせていただいています。ご本人の大切にしていることやご要望を深く伺うことで、皆様の個性を最大限に活かします。特に力を入れているのは、認知機能低下を予防するために、指先を使ったリハビリを行い、脳と精神機能の活性化することです。具体的には、手工芸や美術・写経など、細かい作業を楽しみながら心身の健康を保てるようにサポートし、リハビリも生活の一部として楽しんでいただけるよう心がけています。

看護職員

看護職員

「つなげる役割」を第一に

看護職員の重要な役割は、ご入居者様の「日々の健康管理」です。看護職員だけでなくかかりつけ医、薬剤師、歯科医師などとの密な連携や、何よりご家族様との情報共有が大切です。もちろん介護職員や機能訓練指導員からの情報も不可欠です。適切な情報をいち早く収集し日々のケアにしっかり反映させ、ご入居者様に関わる多くの方たちに伝えて全員で健康を守る、そんな看護職員でありたいと常に思っています。

お客様相談員

お客様相談員

お一人おひとりに合わせたご提案を

弊社のお客様相談員として、10年以上にわたり、のべ2,000名以上の方々のご相談やご見学の対応をしてまいりました。
「老人ホームにちょっと興味はあるけどまだまだ先の話だし、今はわざわざ見に行かなくてもとりあえず資料だけあればいいかな」と思っていらっしゃる方が比較的多いですが、最近では、数年先以降でご入居を検討され、ご見学される方も多くいらっしゃいます。ホームは日々の生活の場ですので、資料だけでは伝えきれない実際の生活のご様子、ご入居者様やスタッフが織りなすホームの雰囲気がございます。今のご生活に何かしらお困りの方はもちろん、先々の参考にという方やご家族様のみでの、ご相談やご見学も大歓迎です。お帰りの際に「今日は参考になった」、「来てみて良かった」と感じていただけるように、 お一人おひとりのご相談を伺い、これまでの経験を活かし、心をこめてご案内させていただきます。

スタッフの雰囲気やサービスを
ホーム見学で実感してください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!