ベネッセの暮らし体験 夏の「体験ショートステイ」キャンペーン 実施期間 2024年6月1日(土)~8月31日(土)ご利用開始日まで

イメージ

イメージ

イメージ

「グランダ岡本里安邸」
エントランスラウンジ

ベネッセの有料老人ホームを

短期間でご利用できることをご存じですか?

実際に宿泊することで、ホームの暮らしや

サービスをまるごとご体験いただける

キャンペーンを用意いたしました。

様々なご事情にあわせてご利用いただけますので、

ご高齢者もご家族も体調を崩しがちなこの季節に

ぜひご活用ください。

「体験ショートステイ」はこんな方がご利用されています

  • 退院後の生活や体調に不安のある方
  • ご家族様の不在時の一時利用として
  • 夏場の食欲不振や熱中症対策として

ベネッセの暮らし体験

「体験ショートステイ」キャンペーン

ホームを体感するだけでなく、実際に宿泊することで、
暮らしやサービスをまるごとご体験いただけます。

  • ポイント❶ 2泊3日から6泊7日までご利用可能
  • ポイント❷ 自立から要介護5の方までご利用可能
  • ポイント❸ ホームの実際のサービスを体験可能

「グランダ四谷」Aタイプ居室

1泊2日あたりお食事付き(1名様利用)のご利用料金

  • 介護保険適用外。記載料金でのご利用はキャンペーン期間中、お一人様最大6泊7日までとなります。
  • サービス付き高齢者向け住宅・グループホームはキャンペーン対象外です。

アリアシリーズ 鎌倉碧邸 浦和成匠邸

9,900円(税込)

「成城歐林邸」エントランスラウンジ

「アリア八事」2Fコミュニティルーム

「アリア嵯峨嵐山」縁側

グラニー&グランダ ボンセジュール くらら ここち まどか シリーズ

5,500円(税込)

「メディカル・リハビリホームグランダ知事公館前」1Fダイニングルーム

「ボンセジュール徳重」2Fウッドデッキ

「ここち江坂」5F談話スペース

介護保険の給付対象外サービスのため、全額自己負担によるご利用となります。
お身体の状態やご希望の期間、ホームの空室状況によってお受け入れができない場合もございますので、フリーダイヤルにてご確認ください。

  • 事前に利用申告書・所定の健康診断書(健康診断の受診・診断書作成にかかる費用等はご利用者様負担)をご提出のうえ、面談後のご利用開始となりますので、予め日程にはゆとりをもってお問い合わせください。
  • ご利用料金には食材費、管理費、介護サービス費等(ただし、個別の要望に基づく外出同行等を除く)が含まれます。
  • ご利用者様個人のおむつ代、医療費、嗜好品購入等は含まれておりません。
  • キャンセル料については、利用開始日の3日前までにご利用取消もしくは期間短縮の申し入れがない場合、また利用開始後に期間短縮をされる場合は、当社所定のキャンセル料をいただきますので予めご了承ください。キャンセル料の詳細については、お問い合わせください。
  • 原則Aタイプ(1名用)居室のご利用となります。

まずはお気軽にお問い合わせください。

滞在希望のホーム、期間など、ご相談ください。

【動画】在宅医療の専門医に聞く高齢者の夏のお悩みなるほどQ&A

ベネッセの有料老人ホームの72時間

夏場の生活で気になるお悩みについて解説!

最も気温が上昇する7~8月は、
高齢者にとって特に体調が心配な時期。
そこで、特に気になる
「熱中症」「水分補給・食事」「室内での過ごし方」
3つについて、ポイントをご紹介しています。

「体験ショートステイ」は
高齢者の暑さ対策としても
ご活用いただけます。

フォトギャラリー

ベネッセの暮らしのご様子

グランダ目白弐番館/居室一例

アリアの通常食一例(洋食)

看護職員が毎日の健康を管理(イメージ)

24時間見守りのある暮らし(イメージ)

グラニー&グランダ・ボンセジュール・くらら・まどかの通常食一例(和食)

集団体操に参加(イメージ)

仲良くなったご入居者様とご歓談(イメージ)

  • 写真は「ベネッセスタイルケア」施設の一例、およびイメージです。また、家具などは参考事例になります。

ご利用体験談

ベネッセの「ショートステイ」体験談

ベネッセのホーム体験談はこちら
  • イメージ

    私たち家族の一時的な休息で
    利用してみることに

    眼を患い、視力が大幅に低下した姉の生活を娘と私でサポート。毎週5日間、片道2時間半かけて姉の家に通うなか、ケアマネジャーさんのアドバイスで「有料ショートステイ」のことを知り、短期利用してみることにしました。

  • イメージ

    長期入居を見据えて
    ホームの暮らしを試してもらうことに

    孫の私が祖母の家に同居して親族と協力しながら介護していたものの、次第に介護に費やす時間が増加。自宅介護にも限界を感じるようになってきていたなか、「有料ショートステイ」のことを知り、利用してみることにしました。

  • イメージ

    将来、呼び寄せることを踏まえて
    まずは老人ホームを試してもらうことに

    遠方で一人暮らしをする母が心配で、いつか私の自宅近くの老人ホームへ呼び寄せたいと考えていました。母の気持ちを尊重し、まずは、老人ホームの暮らしを確かめてもらうために「有料ショートステイ」を利用することにしました。

ベネッセのホーム体験談はこちら

イメージ

ご利用までの流れ

  1. 01

    01お問い合わせ

    まずはWEB、またはお電話からお問い合わせください。
    ご要望やご心配事など、なんでもご相談ください。

  2. 02

    02ご見学・ご相談

    お客様相談担当者がホーム内をご案内いたします。ご入居に関するご相談もお受けしています。 土・日・祝日もご見学いただけます。

  3. 03

    03お申し込み

    お申し込みにあたっては、下記書類をご提出いただきます。
    利用申込書/健康診断書/介護保険被保険者証(確認用コピー)など

  4. 04

    04アセスメント

    現在お住まいのご自宅や、病院などに伺って、ご本人様のお身体の状態や、生活の中での留意すべき点などを確認させていただきます。

  5. 05

    05利用審査

    アセスメントの結果などにより、ご利用の可否、ご利用いただける居室などを検討し、 ご家族様にご連絡いたします。

  6. 06

    06ご契約・ご利用開始

まずはお気軽にお問い合わせください。

滞在希望のホーム、期間など、ご相談ください。

体験ショートステイ対象ホーム

体験ショートステイで実際のホームの
雰囲気や暮らしの様子をぜひお確かめください。
まずは対象ホームにお問合せください。

ホームの状況やご本人様の心身の状態等によってはお受けできない場合もあります。

対象ホームは、2024年6月13日時点のものです。

都道府県から選ぶ