住宅型有料老人ホーム

NEW グランダ武蔵小杉 特徴

空室状況
1人部屋:
5~
2人部屋:
予約受付中

空室状況は、 2021年6月16日時点のものです。

ご入居者様の「やりたいことを叶える」をコンセプトに、隣接する保育園や地域との新たなつながり、お一人おひとりとの出逢いを大切にし、「『グランダ武蔵小杉』を選んでよかった」と思っていただけるホームを目指します。

「コーラスサークル」でのご様子 「コーラスサークル」でのご様子

ご入居者様の「〇〇がやりたい!」という想いに寄り添い、さまざまなアクティビティを企画しています。

ご入居者様の「やってみたい」という声を形にするための場を積極的に設け、ご入居者様がこれまで大切にし、続けてこられたことの継続はもちろん、新たな「やりがい」を見つけていただくためのお手伝いをいたします。和やかな雰囲気の中、「その方らしい」生活を過ごしていただけるよう努めてまいります。ホームの中だけでなく、お散歩やツアーなど、季節を感じられるアクティビティも企画中です。

ご入居者様制作による園児への手作り作品 ご入居者様制作による園児への手作り作品

ベネッセの保育園が隣接しているため、子どもたちとの世代間交流のある環境です。

ホームに隣接する「ベネッセ 市ノ坪保育園」から園児たちの元気な声が届く住環境です。庭部分を保育園とホームで囲む形となっているため、子どもたちにダイニングルーム兼機能訓練室のテラスで歌やダンスを披露してもらったり、ご入居者様の手作り作品をプレゼントしたり。自然な形でご入居者様と子どもたちとの交流が生まれるよう、企画をしてまいります。

ご入居者様同士の交流のご様子 ご入居者様同士の交流のご様子

「つながりの時間」を通して、さまざまな交流の機会をご提供しています。

「グランダ武蔵小杉」では、日々のアクティビティだけではなく、「つながりの時間」を設けることにより、ご入居者様同士はもちろんのこと、隣接している保育園や地域との交流が自然に生まれるように工夫をしております。新たにご入居される方が、新たな環境で無理なく「その方らしい」日常を過ごしていただけるよう、スタッフ全員で精一杯サポートさせていただきます。

「移動レストラン」メニュー例 「移動レストラン」メニュー例

ご入居者様に見た目にも楽しんでいただけるお料理をお届けいたします。

お食事はすべてホームの厨房で調理。季節を感じ、会話に華が咲く心地よいひとときになるよう、見た目や香りだけでなく、器や盛りつけにもこだわっています。また、季節に合わせたお食事を提供する「イベント食」も実施。塩分・カロリー制限や、きざみ食・ミキサー食などの食形態変更など、ご入居者様のお身体の状態に合わせた個別対応につきましても、遠慮なさらずにご相談ください。

看護職員による日々の健康管理 看護職員による日々の健康管理

365日24時間サービススタッフ、365日日中看護職員配置。安心感のなか、「ご自分らしい」暮らしを。

お一人おひとりのご希望・ご要望に沿って、サービススタッフが日々の暮らしをきめ細かくサポートします。看護職員は日々のご様子を把握し、かかりつけ医の指示のもとに日常の健康を管理。夜間の定期巡回でも、その方に必要なサービスの提供に努め、また、ナースコールはサービススタッフが携帯するPHSにつながり、緊急時も迅速に対応いたします。将来のお身体の体調変化に不安がある方も、まずはご相談ください。

災害対策に取り組むサービススタッフ 災害対策に取り組むサービススタッフ

非常事態に備えた、近隣ホーム・本部との協力体制。

ベネッセのホームでは、災害に対応するための事前対策として、災害発生時の対応ポイントを整理した「災害対応マニュアル」および、災害時に必要な備蓄品を全ホームに配備しています。ホームごとに建物や設備が異なるため、スタッフは年2回の防災訓練を通して自ホームの特徴や機器の操作方法を再確認するとともに、社内研修動画の視聴で災害時の行動をイメージしやすくする工夫をしています。過去の災害発生時には、マニュアルを活用し、被災ホームと近隣のベネッセのホーム、本部が一体となり、非常時でも素早く対応にあたってまいりました。今後もご入居者様に安心感のなか、ご生活いただくために、非常時の体制強化に努めてまいります。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!