【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

リハビリホームくらら鷺沼 特徴

空室状況
1人部屋:
5~
2人部屋:

空室状況は、 2020年7月13日時点のものです。

皆様に季節の移り変わりを感じていただけるよう、さまざまな企画やイベントを行っております。
また、日々のご生活の中で、身体機能の維持・向上のお手伝いをさせていただきます。


ホーム自慢の中庭です

「リハビリホームくらら鷺沼」自慢の中庭には、いつも季節の花が咲き、とても開放感のある空間になっております。ホームにいながら季節を感じることができ、天気のよい日は、皆様、ウッドデッキでお茶や日向ぼっこをされています。夏には「夕涼み会」で花火を、冬には大きなクリスマスツリーのイルミネーションを楽しむことができます。また、近隣の園児にも中庭を開放して、夏はプール遊びに来られるなど、交流の場所にもなっています。

稲刈りをされるご様子
稲刈りをされるご様子

「くらら米」や野菜を栽培しております

「リハビリホームくらら鷺沼」の家庭菜園では、お米(通称・くらら米)、里芋、サツマイモ、プチトマト、キュウリ、ナス、ゴーヤなど、いろいろな野菜を育てております。「くらら米」は、ポリバケツに田植えをし、稲刈りから脱穀まで、皆様ご一緒に行っていただき、小さなおにぎりを作って召し上がっていただきました。

調理をされるご入居者様
調理をされるご入居者様

「収穫祭」では旬の野菜をお楽しみいただけます

毎年恒例の「収穫祭」では、収穫した食材を使って、芋煮汁と焼き芋を作ります。食材は、皆様が丁寧に下ごしらえしてくださり、中庭に作ったかまどでじっくりと調理しました。収穫祭の日は一日中、おいしそうな香りと皆様の笑顔があふれています。

個別リハビリのご様子
個別リハビリのご様子

お一人おひとりに合わせたリハビリプランをご提案します

当ホームでは機能訓練指導員がお身体の状態を評価し、お一人おひとりの身体状態や目標に合わせてリハビリプランをご提案しています。写真は平行棒を使って、下肢筋力向上を図る個別リハビリのご様子です。他にも、リハビリ機器を備えた機能訓練室でリハビリの指導を行ったり、集団で体操や生活リハビリの提案をしたりと、多職種とも連携しながら皆様の身体機能の維持を図ります。

お習字をされるご入居者様
お習字をされるご入居者様

暮らしにハリと楽しみを。さまざまなアクティビティを企画しています。

日々の暮らしにハリと楽しみをもってお過ごしいただけるよう、さまざまなアクティビティを企画しています。園芸や料理、お身体を動かす体操や、太極拳。また、お習字では習字が得意なご入居者様に先生をしていただくことも。アクティビティのなかでも役割をもっていただくことで生きがいややりがいにも繋がると考えています。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!