【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

メディカルホームまどか町田 特徴

空室状況
1人部屋:
3部屋
2人部屋:

空室状況は、 2019年10月23日時点のものです。

空室が残りわずかです。ご希望の方はまずはご相談ください。
見学・ご相談

お一人おひとりのお身体の状態に合った暮らしを、医療的ケアと介護で連携サポート。あたたかみあふれる住環境で、ゆったりとご自分らしくお過ごしいただけます。

夜間も含め日々の健康管理に対応 夜間も含め日々の健康管理に対応

看護職員24時間配置。日々の健康管理と合わせて、夜間の暮らしもサポートします

「メディカルホームまどか町田」では、日中だけでなく24時間365日、看護職員が配置されていますので、夜間・緊急時も医療的ケアの対応が可能です。看護職員は、ご入居者様のかかりつけ医の指示のもと、胃ろうやインスリン投与、たんの吸引などの医療的ケアを行います。また、ご入居者様の些細な体調変化などを見過ごさぬよう、介護職員と情報の共有・連携をしながら皆様の日々の健康管理に努めています。

笑顔で見守り、寄り添うスタッフ 笑顔で見守り、寄り添うスタッフ

居心地がよくて、あたたかくて、大切にされている満足感

ひとつのフロアをひとつの生活単位としてグループ分けし、お身体の状態に合ったフロアでお過ごしいただいています。「少しの距離でも歩きたい」「こんなものを食べてみたい」といったお一人ひとりの想いに寄り添い、出来る限り応え、ご満足いただけるよう努めています。スタッフが見守る、あたたかく家庭的な雰囲気の中で「いつも大切にされている」とご入居者様に感じていただくことを目指しています。

「カフェまどか」は皆様の憩いの場です 「カフェまどか」は皆様の憩いの場です

顔なじみのスタッフや気心知れたお仲間とともに、ゆったりとしたひとときを

「カフェまどか」は、お住まいのフロアに留まらず、他の階のご入居者様との交流も楽しんでいただける憩いの場です。気軽に来られる場所ということもあり、普段はお部屋で過ごされることが多いご入居者様が、スタッフと一緒にゆったりとした時間を楽しんでいらっしゃる場面も。ご来訪のご友人様・ご家族様と大人数で語らうなど、あたたかな光が差し込むこの場所で、皆様、思い思いにお過ごしいただいています。

バルコニーは花壇で菜園 バルコニーは花壇で菜園

季節の移ろいが五感で感じられる、心豊かな暮らし

ご入居者様にも一緒にお花を植えたり、水遣りをしていただき、バルコニーで季節に合った草花や野菜を育てています。収穫した野菜をホーム内で調理し、皆様でいただくのも楽しみのひとつ。植物の成長を見守ることは、季節、天候、時間、場所などを意識する機会を増やし、五感への良い刺激となります。外出が難しいご入居者様もバルコニーを眺めれば、ホームに居ながら季節の移ろいを感じていただけます。

時には、熱くなって競うことも? 時には、熱くなって競うことも?

アクティビティに参加して毎日を楽しく

毎日の暮らしの中に「楽しみ」や「生きがい」を見出していただけるよう、お身体の状態に合わせたアクティビティを多数ご用意しています。参加は自由でその日の気分や体調によって、ご自身でお好きなものを選んでいただけます。毎日のアクティビティから、季節に応じた特別なイベントや外出アクティビティ、ボランティアの方をお招きして開催するアニマルセラピー、聴いて見て楽しめる音楽イベントなど比較的大規模なものまで全て、スタッフが主体となって楽しみながら企画・立案しています。

研修会のテーマはスタッフが自ら決定 研修会のテーマはスタッフが自ら決定

より高いレベルのお手伝いができるよう、研修で学びを深めています

「ご入居者様の立場に立ち、本当に望まれていることは何かを考える。」私たちスタッフが、お手伝いさせていただく上で一番大切にしているモットーです。ご入居者様の日々の暮らしをもっと良くするために必要な知識を体得しようと、スタッフ自らが研修会を実施。「認知症ケア」「介護技術」「感染症対応」など様々なテーマにスタッフ全員で取り組んでいます。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!