【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

ボンセジュール大宮 特徴

空室状況
1人部屋:
予約受付中
2人部屋:

空室状況は、 2021年6月12日時点のものです。

空きが出る場合もございますので、まずはご相談ください。
見学・ご相談

「その方らしい」暮らしを目指して、「したい」「やりたい」を尊重する自立支援に取り組んでいます。

お花のお手入れをされるご入居者様 お花のお手入れをされるご入居者様

「やりたい」「したい」を形にしたサークル活動

皆様の「やりたい」「したい」という想いを大切にしています。テーマは「ご入居者主体」。ご入居者様と相談しながら、ホームで形にできるようなサポートに努めています。例えば、園芸を趣味にされていたご入居者様には当ホームの「園芸部」として、テラスの植物のお手入れをご担当いただいています。その他趣味だった卓球や新しく始めたボッチャなど、同じ趣味をお持ちの方同士が集まり、意見を出し合ったり自主的に練習されたりする場面も。このような主体的な活動を通して、やりがいや達成感を感じていただけているようです。

お得意の裁縫で雑巾を作成されるご入居者様 お得意の裁縫で雑巾を作成されるご入居者様

ご入居者お一人おひとりに寄り添った生活プラン

ご入居者様お一人おひとり、夢や目標をお持ちになっています。「孫のために得意の裁縫で雑巾を作りたい」「昔好きだった野球をしたい」「毎日ではなくても料理をしたい」など、さまざまです。私たちはその夢や目標をおうかがいし、どうしたら実現できるかを介護職員・看護職員等の多職種のスタッフで集まり、意見を出し合いながら日々考えています。その方のご希望を尊重し、可能な限り実現できるような生活プランを提案してまいります。

ボッチャを楽しまれるご入居者様 ボッチャを楽しまれるご入居者様

人とのつながりも感じられる「ボッチャ倶楽部」

当ホームでは、ボッチャ倶楽部が発足しました。ボッチャとはヨーロッパ生まれの競技で、パラリンピックの公式種目にもなっています。自分のチームのボールを投げる、蹴る、補助器具で転がすなどして、白いボールにどれだけ近づけられるかを競うゲームで、適度な運動になるうえ、参加者様同士で自然と会話も生まれますので、人と人のつながりを実感していただけているようです。

創作活動に取り組むご入居者様 創作活動に取り組むご入居者様

創作意欲をかきたてる「アートクラブ」を通常毎月開催しています。

「ボンセジュール大宮」では、外部の講師を招いて「アートクラブ」を通常毎月開催しています。クラブでは、「みんなで作る」をテーマに、季節にちなんだ絵を描いたり、人形をつくったりするなど、他のご入居者様と一緒に創作活動を楽しんでいただいています。作品はホーム内に飾らせていただき、来訪されたご家族様にもお楽しみいただいております。
これからも皆様に、暮らしの中で楽しみを感じていただけるような企画を考えてまいります。
※活動でかかる費用はお客様のご負担となります。

スタッフの勉強会 スタッフの勉強会

サービス向上を目指して定期的に勉強会を実施しています。

日々ご入居者様には安心してお過ごしいただけるよう、スタッフ同士で集まり、サービス向上のため定期的に勉強会を実施しています。勉強会を通して、介護技術はもちろん、認知症ケア、接遇マナーなど、さまざまな面で技術・知識の向上に努めています。

通院同行の様子 通院同行の様子

当ホームでは、当社社有車による無料の通院送迎サービスを実施しています。ご利用の際にはスタッフまでご相

当ホームでは、当社社有車による無料の通院送迎サービスを実施しています。ご利用の際にはスタッフまでご相談ください。
※本サービスの実施にあたっては、下記を要件といたします。
・ご利用は、原則としてスタッフの同行なしにお一人で外出が可能な方に限ります。
・送迎先につきましては、当ホームから半径5km圏内にある医療機関といたします。
・ご利用日時は、平日9時~17時です。
・事前予約制となりますので、ホーム担当者に直接ご予約ください。
・緊急やむをえない事情など、状況により本サービスが実施できない場合があります。詳細は、ホーム担当者にご確認ください。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!