【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

まどか本八幡 特徴

空室状況
1人部屋:
1部屋
2人部屋:

空室状況は、 2020年10月28日時点のものです。

空室が残りわずかです。ご希望の方はまずはご相談ください。
見学・ご相談

家族のような温かなお仲間やスタッフとともに、楽しく安心して過ごしていただける居心地よい住まいを目指し、サービスを深化させています。

金魚の餌やりをされるご入居者様 金魚の餌やりをされるご入居者様

いつまでも役割を持っていきいきと暮らしていただける環境作りに努めています。

ご入居者様に際して、「今できること」、そしてこれまで続けてこられた趣味や特技、習慣やこだわりを伺い、ホームでも役割を持って生活を送っていただけるよう、環境づくりに取り組んでいます。
ご入居者様の中には、金魚の餌やり、お花の水やり、フロアの装飾作りなどを担当いただいている方もいらっしゃいます。最初は遠慮されているご様子でしたが、次第に「役割」のある暮らしを通して、自分でできるという自信や、人の役に立っているという喜びを感じていただけているようです。いきいきとした日々を過ごしていただけるよう努めてまいります。

班活動のご様子 班活動のご様子

ご入居者様主体の班活動で活気のある暮らしを

当ホームでは、サークル活動のように同じご興味をお持ちのご入居者様が、自主的に集まって活動する班活動が盛んです。「園芸班」「料理班」「カラオケ班」「ボッチャ班」などがあり、フロアーを超えてご入居者様が集まり、班活動を行っています。「料理班」では何を作るか、「園芸班」では何を育てるかをご入居者様同士で話し合っていただき、活動内容を決めていただいています。活動中はスタッフはサポートに徹し、ご入居者様同士で考え、実践していただくことで、前向きなお気持ちを引き出し、お身体の機能維持、認知症予防につながると考えています。班活動を通して、ご入居者様に活気のあるご生活を過ごしていただけているようです。

書道に取り組むご入居者様 書道に取り組むご入居者様

皆様の力を発揮していただく、ご希望を取り入れたアクティビティ。

ホームでは、ご入居者様の「やりたいこと」をお伺いし、毎月のアクティビティのメニューを作成しています。書道や手芸はご入居者様からのご希望が多く、毎回多くのご入居者様にご参加いただき、お話をされながら楽しく作品を作られています。

多職種スタッフがサポートいたします。 多職種スタッフがサポートいたします。

ご入居者様の日々の体調の変化について多職種でお手伝いしています。

ご入居者様のご移動方法、お食事形態、排せつ方法など、現状が適切か日々担当スタッフが確認させていただいています。ご入居者様のご様子で小さなことでも何か気になるところがあれば、介護職員だけではなく、看護職員、機能訓練指導員などの多職種スタッフと連携しながら迅速に対応できるよう努めています。そして、各フロアのご入居者様のサポート方法は、状況に応じて専門や職種を越えてスタッフ間で共有、相談し、お一人おひとりのご希望を勘案したうえで都度見直しています。情報共有を頻繁にすることで、トラブルを未然に防ぎ、ご入居者様に日々安心感のもと生活を送っていただけるようサポートさせていただきます。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

千葉県内の市区郡から有料老人ホームを探す

千葉県内の有料老人ホームを種類別に探す

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!