【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

グランダ本藤沢 特徴

空室状況
1人部屋:
予約受付中
2人部屋:

空室状況は、 2020年5月27日時点のものです。

空きが出る場合もございますので、まずはご相談ください。
見学・ご相談

当ホームでは、通常毎食時前に行う体操に力を入れ、ご入居者様がいつまでもおいしいものを召し上がっていただける機会を作っています。活気ある日々を過ごしてもらえるよう、お食事やアクティビティなどさまざまなイベントをご用意しております。

「移動レストラン」でお出かけ気分
「移動レストラン」でお出かけ気分

通常2ヶ月に1度、コースメニューをご提供する「移動レストラン」を開催しております

通常2ヶ月に1度、「移動レストラン」を開催しています。レストランの雰囲気を感じられる人気のお食事イベントで、洋食ならばフレンチのフルコース、和食ならば懐石などを厨房スタッフがご用意いたします。館内の装飾やウエルカムカードにも心を配り、普段とは異なる装いでスタッフ全員でご入居者様をおもてなしいたします。

ゆったりとした共有スペース
ゆったりとした共有スペース

空間を贅沢に使った、ゆったりしたつくりの館内

ご入居者様にゆったりとお過ごしいただける、広々としたエントランスをはじめ、各階にはご家族様にもお茶をお楽しみいただけるティールームをご用意しています。南向きに面した各階のティールームでは、15時のおやつを召し上がっていただいた後、フロアー体操を行っています。4階には自由に出入りができるルーフバルコニーがあり、ガーデニングを楽しんでいるご入居者様もいらっしゃいます。ご自分のお部屋以外にも、お気に入りの場所を見つけ、居心地の良い生活を送っていただいています。

介護される側にも立った介護技術研修
介護される側にも立った介護技術研修

皆様の安心を支えたい。スタッフ研修に力が入ります

スタッフ育成の一環として、通常月に1回、介護技術や認知症ケアに関する研修を行っています。介護技術研修は「介護を受ける側の目線」を大切に、「まるでご自分で動いているように感じられる」ような介護技術の習得を目指しています。他にも、事故予防・防止、医療知識、認知症ケア、おもてなし・サービス、など多岐にわたる研修・講習を、定期的に実施。スタッフが一丸となって、ご入居者様の安心を支えられるよう、サービスの向上に努めています。

多職種が密に連携
多職種が密に連携

居室担当スタッフがきめ細かく生活をサポート

ご入居者様のお部屋の入口には、居室担当スタッフの写真を掲示しています。居室担当スタッフは、日々の生活の中で気づいたご入居者様のお身体の状態やお気持ちの変化を見逃さないように情報を集め、通常毎月モニタリングを行っています。そのため、ご入居者様と担当スタッフの信頼関係を大切にしています。情報収集した記録を担当スタッフがまとめチームミーティングを開き、多職種で連携しお一人おひとりの生活プランを作成しています。

お花のお手入れをされるご様子
お花のお手入れをされるご様子

ルーフバルコニーは開放的で季節の変化を肌で感じられます

日当たりのよい開放的なルーフバルコニーは、季節の変化を風とともに肌で感じられます。このスペースは「園芸倶楽部」のご入居者様に管理していただいています。そこでは、パンジーやチューリップ、ハーブなど季節の花々を育てておられます。ご入居者様は、水やりや雑草とりをご自分の役割として日課とし、やりがいを持たれています。

食時前に行う経口体操の様子
食時前に行う経口体操の様子

いつまでもおいしく召し上がっていただくために

「いつまでも好きなものをお元気においしく召し上がっていただきたい」という想いから、スタッフ先導のもと通常毎食前にダイニングルーム兼機能訓練室でラジオ体操と口腔体操を実施しております。通常2ヶ月に1回開催するお食事イベントの「お楽しみメニュー」では、ご入居者様からのご意見を反映して食事を楽しんでいただけるよう、厨房スタッフと話し合いをして工夫を凝らしています。

1Fダイニングルーム兼機能訓練室
1Fダイニングルーム兼機能訓練室

地域とのつながりが感じられるホームを目指しています

当ホームでは1階のダイニングルーム兼機能訓練室を、オレンジカフェや地域の自治会の集まりなど営利を目的としない地域の皆様の集まりのために開放しています。(※) ホームに近隣の皆様が出入りすることで、地域社会とのつながりが感じられ、ご入居者様の社会性の維持につながることを期待しています。
※事前に開催内容をご相談のうえ、ご利用の判断をさせていただいています。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!