住宅型有料老人ホーム

リハビリホームグランダ鵠沼・藤沢 特徴

空室状況
1人部屋:
1部屋
2人部屋:

空室状況は、 2021年9月21日時点のものです。

空室が残りわずかです。ご希望の方はまずはご相談ください。
見学・ご相談

お身体の状態に合わせたリハビリをご提案。新規のご入居者様には約3ヶ月間の集中個別リハビリを提案させていただき、「できること・したいこと」の継続をサポートいたします。

リハビリに取り組むご入居者様
リハビリに取り組むご入居者様

集中個別リハビリで、いままでのご生活の継続を

新規でご入居される方のお身体の状況によっては、ご入居から約3か月間、1日30分程度で最大で週5日の集中個別リハビリを提案させていただいています。ホームにご入居されてからも、これまでのご生活を継続していただけるよう、機能訓練指導員の作成した個別リハビリメニューに従い、機能訓練指導員と機能訓練スタッフによる1対1の個別リハビリを行います。

「集いの時間」でのカラオケの様子
「集いの時間」でのカラオケの様子

生活自体をリハビリととらえて今より少し楽な生活を

当ホームでは、「集いの時間」と称した夕方の小集団イベントをご用意しております。通常毎日開催されているため、その日の気分によってご入居者様ご自身で自由にご参加いただいています。ホームにご入居されてからあらたな生活リズムも生まれるため手持ちぶたさにならず、夕方になるとそわそわと落ち着かなくなる認知症の方への不安緩和にもつながると考えています。歩く・立つ・座るなどの日常生活自体をリハビリととらえ、生活をしながら無意識にお身体を動かして筋力維持を図るようにするなど、楽しさを感じながら続けていただいています。

介護度進行予防運動の様子
介護度進行予防運動の様子

介護度進行予防運動で楽しみながら心身の向上を

当ホームでは通常週1回、担当スタッフの指導による介護度進行予防運動を実施しています。運動では、皆様に楽しく参加いただけるように工夫しながら、お身体の状態に合わせて立位、座位の運動を行います。また、通常年1回「心とからだの健康検査」と称して、ご入居者様の心身の状態を確認させていただき、個別のリハビリプログラムの見直しなどに役立てています。

趣味活動をホームでも
趣味活動をホームでも

「できること」「やり続けたいこと」を支援するリハビリサポート

当ホームでは、単にお身体の機能回復を目指すだけでなく、その先にある人生の楽しみを実現するためのリハビリサポートを心がけています。リハビリを続け、外での撮影ができるようなったカメラがご趣味のご入居者様。他にも多くのご入居者様がご自宅で暮されていた時と同じように、したいことややりたいこと、ご趣味を続けられています。今できることが続けられるようなリハビリをご提案し、お手伝いします。

お皿洗いを手伝ってくださるご入居者様
お皿洗いを手伝ってくださるご入居者様

毎日の日課、家事など「やり続けたいこと」ができる環境

ご自宅でされていた日課などをホームでも継続していただくことで、できることに自信を持っていただきたいという思いから、ご入居者様にスタッフと一緒にお皿洗いなどのお手伝いをしていただくこともあります。できないことが増えていくのではなく、これまでの習慣や、今できることを長く続け、ホームでの時間をご自分らしく楽しくお過ごしいただければと考えています。

サラダビュッフェの一例
サラダビュッフェの一例

「食べる」喜び、「選べる」楽しみ

お食事はホームの生活の中で大きな楽しみのひとつ。好きなものを選んで食べることで楽しさはさらに広がると考え、通常週1回の昼食時のサラダは、ご自分のお好きなものをお好きなだけ選んでいただけるビュッフェスタイルでご用意。皆様に大変喜んでいただいています。また通常月に一度、特別メニューとしてご提供している「ローストビーフ」も好評です。

お好きなアクティビティにご参加ください
お好きなアクティビティにご参加ください

自由参加のアクティビティで、皆様と交流を

ダイニングルームにて、通常月曜日~土曜日の週6回10時から40分間、機能訓練指導員による朝の集団体操を行なっています。体操後は、茶話会の時間を設け、ご参加いただいたご入居者様同士お茶を飲みながら交流を楽しんでいただけます。また、夕方の時間にはお気軽に参加いただける「カラオケ」や「絵画教室」などのアクティビティを開催。参加はご自由です。お住まいのフロアに関係なく、皆様でお茶を飲みながら、楽しい時間を共有されています。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!