【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

ここち平塚弐番館 特徴

空室状況
1人部屋:
1部屋
2人部屋:

空室状況は、 2021年11月27日時点のものです。

空室が残りわずかです。ご希望の方はまずはご相談ください。
見学・ご相談

ご入居者様お一人おひとりが「できたこと」への喜びや、四季折々の楽しみを職員と共にわかちあえるホームを目指しています。

ご入居者様と職員が一緒に過ごす楽しい時間
ご入居者様と職員が一緒に過ごす楽しい時間

明るい挨拶と笑顔でお手伝いさせていただきます

当ホームは、ご入居者様と職員の距離が近いと好評をいただいています。ご入居者お一人おひとりが心からの笑顔で過ごしていただくよう、職員は明るい挨拶を徹底しています。ときにはご入居者様と共に楽しみながら、笑顔でのお手伝いを心がけています。ぜひ見学していただいて、温かな雰囲気を感じてください。

きめ細やかな健康管理
きめ細やかな健康管理

多職種が密に連携し、日々の健康管理に努めています

看護職員を配置しておりたん吸引や胃ろうなどの医療的ケアの対応が可能です。不安や心配ごとなど、気軽にご相談ください。また看護職員だけの対応ではなくかかりつけ医や介護職員とも情報を共有し、密に連携をとり、皆様の日々の健康管理に努めています。

懐かしい音楽に合わせた楽しい体操の時間
懐かしい音楽に合わせた楽しい体操の時間

ほぼ毎日、ダイニングルームで体操をしています

ご入居者様が元気に1日を過ごしていただけるよう、介護職員が中心になってほぼ毎日体操をしています。懐かしい音楽に合わせて楽しく体を動かしたり、元気よく声を出す練習をしたり。ほどよい運動の後は、お仲間同士で会話を楽しむお茶の時間です。

ご入居者様の背景など深く知るためのシート
ご入居者様の背景など深く知るためのシート

認知症の方がより暮らしやすく

当ホームでは、認知症介護研修東京センターが開発した「センター方式」を活用し、ご入居者様お一人おひとりの背景や周辺症状の原因を掘り下げ、気持ちに寄り添ったお手伝いをさせていただいています。認知症の方が安心して過ごしていただけるホームを目指しています。

職員の見守りのなかで「洗濯物たたみ」
職員の見守りのなかで「洗濯物たたみ」

ご自分で「できること」に目を向けて

当ホームでは、職員がご入居者様のすべてのお世話をするのではなく、「できること、できそうなこと」はご自分でやっていただくよう取り組んでいます。たとえばコーヒーを入れることや洗濯物たたみなどを、職員が見守るなかでやっていただいています。「できること」が増えることが皆様の笑顔につながると考えています。

職員と一緒に野菜作り
職員と一緒に野菜作り

ホーム自慢のウッドデッキと菜園

ウッドデッキの前に広がる庭には、陽の光を浴びて、たくさんの花々が咲いています。また、菜園ではご入居者様と職員が一緒になって野菜を育て、皆様に季節を肌で感じていただいています。

なごやかに楽しむアクティビティ
なごやかに楽しむアクティビティ

集団アクティビティは交流の時間

おやつの前の時間にさまざまなアクティビティを行なっています。ご入居者様がダイニングルームに集まり、お仲間同士や職員との楽しい交流の時間を過ごしていただいています。

平塚の七夕祭りにもお出かけ
平塚の七夕祭りにもお出かけ

「地域で暮らす」ことを大切にしています

ご入居者様に楽しんでいただけるよう、地域の催し物への参加や外出等をホームで企画しています。ご家族様とともに楽しんでいただけるような提案もしています。当ホームは24時間いつでもご家族様のご来訪が可能ですので、ご入居者様と外出も楽しんでいただけます。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!