【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(介護専用型/一般型特定施設入居者生活介護)

メディカルホームグランダ金沢文庫 特徴

空室状況
1人部屋:
1部屋
2人部屋:

空室状況は、 2020年7月5日時点のものです。

空室が残りわずかです。ご希望の方はまずはご相談ください。
見学・ご相談

2:1の手厚い人員体制だからこそできる「寄り添い」。お一人おひとりに合わせた「その方らしさ」を大切にしたお手伝いに努めています。

ゆったりとご自分の時間を楽しめる居室(全個室)のほか、1階のダイニングルームを中心に各階にティールームを設けるなど、暮らしを彩るスペースをご用意しております。プライベートな空間も、共用スペースもご自分の住まいとして気兼ねなくお使いいただけます。お一人おひとりの生活スタイルを尊重いたします。

生け花アクティビティの作品と共に 生け花アクティビティの作品と共に

充実のアクティビティで楽しく健康に

通常毎日、午前と午後に自由参加のアクティビティを実施しております。少林寺拳法、料理、ガーデニング、脳トレ、歌の会など、ご入居の皆様やスタッフの好きなこと・得意なことを活かし、幅広く行っております。「自宅ではやる“きっかけ”がなかったけど、ホームに来て、みんなとできてうれしいわ。」「何気なく参加したけどやり始めたら楽しいね。」など、お声をいただいております。楽しみながら生活リハビリとしても効果的です。
※一部有料アクティビティがあります。

ご入居者様主導の外出でリフレッシュ ご入居者様主導の外出でリフレッシュ

お出掛けは「行きたい場所へ」、行事は「やりたいことを」

皆様行きたいところや思い出の地はさまざまです。ホームが決めた外出先へ参加されることもございますが、ホーム主導の外出ではなく「ご入居者様主導の外出」をすることで、役割・やりがいを持っていただけることを目的としています。ご入居の皆様で話し合って行き先を決め、必要なところだけをスタッフがお手伝い。少人数でも話し合いが社会参加になり、気持ちが前向きになるご入居者様も多くいらっしゃいます。

ご入居者様の心に寄り添ったお手伝い ご入居者様の心に寄り添ったお手伝い

ご入居者様のニーズにあった生活プランをご提案いたします。

「生活プラン」とは、ご入居者様の心身の状態や生活の環境などを配慮して作成される介護サービスの利用計画書のことです。ご家族様とご本人様にお話をうかがいながら作成。その後もお身体の状態やニーズの変化に合わせて、日々お手伝いに携わっているスタッフの視点も反映しながら、随時見直しを行っていきます。

お茶の時間の準備をされるご入居者様 お茶の時間の準備をされるご入居者様

脱水症状防止、水分摂取目標は「1日1,000cc」

ご高齢の方は、のどの渇きを感じにくく、必要な水分量を摂取されないことが多いため、脱水症状になりやすい傾向があります。そのためホームでは、1日1,000ccを目標に水分を取っていただけるよう取り組んでいます。少しでも多い水分を、無理なく摂取していただくため、10時・15時のお茶の時間にコーヒー、紅茶や麦茶などのお飲物をご用意し、お好きな飲み物を召し上がっていただいています。また、あまり水分を摂取されないご入居者様にはスタッフが積極的にお声掛けし、お手伝いさせていただいています。

したいことを続けていただくために したいことを続けていただくために

介護度進行予防運動を通常週1回実施

介護予防担当のスタッフによる「介護度進行予防運動」を通常週1回実施しています。今できること、楽しみにしていることをいつまでも続けられるよう、お身体の状態に合わせて日々の生活リハビリを主としたプログラムも必要に応じてご提案。またお身体の状態やスタッフの体制に応じて、個別のマシンプログラムを実施することで健康維持につなげています。
※個別のマシンプログラムは人数制限がございます

ホーム内外で役割を持ったお暮らしを ホーム内外で役割を持ったお暮らしを

ホームの中でもお外でも役割を持っていただきます

お花の水やり、食器洗い、洗濯物やおしぼり畳み、さらには町内会への参加など、ご自宅でされていたことを、ホームでも継続していただいております。できることを継続しながら、役割を担っていただくことで、生きがい・やりがいにも繋がります。

介護職員同士で行う介護技術研修 介護職員同士で行う介護技術研修

介護技術向上に力を入れています

介護技術の研修を定期的に実施しております。介護職員によってお手伝いのポイントが違ってしまうと、ご入居者様の負担になってしまうこともあります。日々のお身体の状態の変化にも対応できるよう研修を実施することで、ご入居者様はもちろん介護職員も安心感を持ちながらお手伝いをすることができます。

看護職員による健康管理 看護職員による健康管理

24時間看護職員を配置しております

介護職員だけでなく看護職員も365日24時間配置し日々の健康管理とともに夜間の医療的ケアにも対応できるよう、体制づくりに努めています。介護職員・看護職員・かかりつけ医と情報を共有・連携し、お身体の変化にも対応できるように取り組んでいます。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!