【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

メディカル・リハビリホームくらら磯子 特徴

空室状況
1人部屋:
3部屋
2人部屋:

空室状況は、 2020年5月31日時点のものです。

空室が残りわずかです。ご希望の方はまずはご相談ください。
見学・ご相談

24時間看護職員を配置し、夜間の医療的ケアが必要な方にでも安心して過ごしていただけます。また、グループケアを取り入れており、顔なじみの職員やお仲間に囲まれ安心感に包まれて生活していただけます。

きめ細やかな健康管理
きめ細やかな健康管理

24時間看護職員を配置。夜間の医療的ケアにも対応しています

看護職員が日々の健康管理を行い、夜間も含め24時間サポートしています。「痰の吸引」「インスリン投与」「胃ろう」「中心静脈栄養」 など幅広い医療的ケアに対応。かかりつけ医と密に連携を取りながら、急なお身体の変化にも対応できるよう日々きめ細やかな健康管理に努めています。退院後の生活に不安や心配を感じている方にも、安心して過ごしていただける体制を整えています。

お身体の状態に合わせたリハビリメニュー
お身体の状態に合わせたリハビリメニュー

身体のリハビリだけでなく口腔嚥下体操もしています

当ホームでは、機能訓練指導員を概ね合計週40時間配置し、ご入居者様の身体機能向上、維持を図るため上肢や下肢、口腔のリハビリを行っています。お一人おひとりお身体の状態に合わせたリハビリメニュー作成はもちろんのこと、集団でのリハビリ体操も行っています。お仲間と一緒に楽しく続けられる運動は、日々の活力に繋がっています。また、いつまでも自分の口から食事などをおいしく食べていただけるよう、口腔内の機能維持にも重点を置いています。

日々のコミュニケーションを大切に
日々のコミュニケーションを大切に

お一人おひとりの思いに寄り添い安心を感じていただける生活

当ホームでは人員配置基準を上回る、2:1の手厚い職員体制を整えています。日々のご入居者様とのコミュニケーションを大切にし、その方の思いを聞かせていただき、お一人おひとりの思いに寄り添ったお手伝いを心が掛けています。

その方のお力に合わせた生活リハビリ
その方のお力に合わせた生活リハビリ

「やってもらう」から「自分でやる」ことを目指して

当ホームではお一人おひとりのアセスメントを実施し「自分でやる」にはどの部分をどのようにお手伝いすれば「自分でできるようになるか」を考えています。朝起きたら洗面所で顔を洗い、トイレをすませ、リビングで食事をとり、人と話をする。そうした「日常生活を送る」という基本的なことひとつひとつが毎日実施する生活リハビリです。その方のお力に合わせて生活リハビリの範囲はことなりますが、「自分でやる」を目標に掲げてお一人おひとりにご提案させていただきます。

顔なじみのお仲間に囲まれて
顔なじみのお仲間に囲まれて

気心のしれた関係が築ける「グループケア」

当ホームには5つのリビングがあり、ご入居者様はそれぞれのリビングを中心に「いつもの」顔なじみのお仲間に囲まれ安心を感じる生活をしていただいています。また、当ホームは「できることは極力自分で」をコンセプトに、お一人おひとりに合った「役割」を持っていただき、介護職員はご入居者様を見守りながら「待つ」ケアを行い、自立支援を大切にしています。

四季を感じる人気の散歩コース
四季を感じる人気の散歩コース

ホーム周辺にある公園や遊歩道が人気の散歩コースです

ホームは閑静な住宅街に位置し、近隣には梅や桜、紫陽花などが咲く四季を感じることができる遊歩道や元気な子どもたちの声が聞こえる公園などがあります。車椅子の方や足が不自由な方でも歩きやすい平坦な道なので、ご入居者様から大人気の散歩コースです。またホームは、幹線道路にも面し、ご家族様やご友人などの車での来訪に便利な環境です。駐車場もご用意していますので、ぜひご利用ください。

季節の野菜を育てて食べる喜び
季節の野菜を育てて食べる喜び

園芸や習字などいきいきと活動できる「楽しみ」をご提供

ご入居者様が慣れ親しまれていた趣味や、新たな楽しみを増やしていただけるよう、フラワーセラピー、園芸、音楽鑑賞、習字、折り紙などさまざまなアクティビティをご用意。ご入居者様はいきいきと活動し、楽しいひと時を過ごされています。写真は、『ISOGOファーム』にてピーマンやナスなど季節の野菜を育てている風景です。愛情たっぷりの野菜は立派に育って収穫されて夕飯の人気の一品に。皆様からおいしいと大好評です。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!