住宅型有料老人ホーム

NEW アリア嵯峨嵐山 特徴

空室状況
1人部屋:
5~
2人部屋:
4部屋

空室状況は、 2019年7月19日時点のものです。

豊かな自然に囲まれた「嵯峨嵐山」で、自由な暮らしを。
24時間見守りのある安心感の中、お一人おひとりの「ご自分らしい暮らし」をお手伝いいたします。

 
有名な観光地に囲まれながらも落ち着きのある「アリア嵯峨嵐山」。京都の歴史を身近に感じながらゆったりお過ごしください。

日常的に音を楽しむ時間を 日常的に音を楽しむ時間を

音楽療法士の資格を持つスタッフによる歌唱や演奏を楽しむ時間

通常週に1回、歌唱や生演奏を取り入れ、音楽療法士の資格を持つスタッフによる「音楽の時間」を設けています。ご参加が難しい方や不安そうなご様子の方には、スタッフが個別にお部屋をご訪問し、お話を通じてお一人おひとりに合わせたサポートをさせていただきます。実際に歌わなくても聞くだけで満足される方、お仲間との会話がお好きな方など「それぞれのペースで音楽を楽しむこと」を大切にしています。

継続的なリハビリをご提案します 継続的なリハビリをご提案します

身体機能の維持・向上を目指したサポート

機能訓練指導員が多職種と連携しながら、日常生活に合わせたリハビリのサポートをしています。個別リハビリではお一人おひとりのご要望をお伺いし、個別のプログラムを最大週3回ほど実施。集団リハビリは、参加者の雰囲気からプログラムを決定し、ピアノに合わせて行う体操も行っています。老人ホームならではの継続的なリハビリのご提案で、自信を取り戻せるよう、お気持ちの面からサポートさせていただきます。

イベント食(和食)イメージ イベント食(和食)イメージ

日々の楽しみであるお食事は、四季折々の味覚をお楽しみいただけるように。

日々のお食事は、栄養バランスはもちろん、旬の食材を使用し、器や盛り付けなど見た目にもこだわった料理をホーム内の厨房で調理し、でき立てを提供いたします。また、季節感を取り入れ、京都ならではの食材を活かしたお料理や皆様の目の前で実演し提供する「イベント食」など、お食事を楽しみにしていただけるような企画も実施しています。

イメージ イメージ

夜間・緊急時の対応も。24時間看護職員・サービススタッフを配置。

看護職員・サービススタッフを24時間365日配置し、今はもちろん将来も安心感のなかお過ごしいただけるような体制作りに努めています。お一人おひとりのご希望・ご要望に沿って、サービススタッフが日々の暮らしをきめ細かくサポート。 看護職員は、胃ろう・たんの吸引など、夜間の医療的ケアにも対応。互いに連携して日々のご様子の変化に目を配り、かかりつけ医の指示のもと健康管理を行います。

イメージ イメージ

暮らしにハリと楽しみを。多彩なアクティビティを実施しています。

外部から講師をお招きした講座や教室を開催し、これまで続けてこられたことの継続や新たな趣味を見つけていただくお手伝いをいたします。また、外食ツアーや季節を感じられる外出アクティビティも多数実施。ハリのある暮らしをご提案いたします。

イメージ イメージ

外出や外泊も自由にしていただけます。ご自宅のように「ご自分らしく」お過ごしください。

ご入居者様の外出・外泊は基本的には自由にしていただけます(※1)。また、ご家族様は24時間365日いつでもホームにご訪問可能(※2)ですので、ご家族様やご友人とのお買い物や旅行など、ご自宅にいらっしゃるとき同様にご自分らしくお過ごしいただけます。
※1 スタッフが出入りのチェックや外出先の確認を行わせていただいております。また、認知症等でお一人で外出することが危険な方には、外出を制限させていただく場合がございます。
※2 深夜・早朝のご来訪は、事前連絡が必要です。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

京都府内の市区郡から有料老人ホームを探す

京都府内の有料老人ホームを種類別に探す

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!