住宅型有料老人ホーム

グランダ上杉雨宮弐番館 特徴

空室状況
1人部屋:
2部屋
2人部屋:
1部屋

空室状況は、 2020年10月28日時点のものです。

空室が残りわずかです。ご希望の方はまずはご相談ください。
見学・ご相談

ホームはご自宅の延長にあるという考えのもと、さまざまな取り組みを通して「その方らしく」暮らしていただけるよう、スタッフ一同「ご入居者様とともに」をモットーにサポートさせていただきます。

イメージ イメージ

ご自宅のような安心を感じて過ごしていただけるよう、環境作りに努めています。

ホームではご自宅のように、ご入居者様には安心して快適にお過ごしいただきたいと考えています。
お薬やご病気、ご生活のご不安や心配事なども、看護職員が個別にご相談を承り、必要に応じてかかりつけ医と連携しながら、皆様のご不安の解消に努めています。
また、館内はバリアフリー設計となっており、歩行器や車椅子をご利用の方も動きやすく、快適にお過ごしいただけます。

イメージ イメージ

ハリのある毎日を。趣味を取り入れた活動やアクティビティを企画しています。

外部講師を招いて行うフラワーアレンジメント講座や、アート作品の創作、映画鑑賞会のほか、皆様がご自宅で楽しまれていた趣味活動を取り入れた企画など、多彩なアクティビティをほぼ毎日開催。お好きなものにご参加いただけます。
また、花と緑にあふれたホームを目指し、園芸がお好きなご入居者様にお手伝いいただきながら、1階ダイニングに面したウッドデッキで家庭菜園やガーデニングを実施しています。
*アクティビティには材料費等別途費用がかかる場合がございます。

こだわりのお料理を提供いたします こだわりのお料理を提供いたします

楽しみな時間となるように。季節感あふれる毎日のお食事と、通常月2回のイベント食。

毎日のお食事は季節感あふれる多彩なメニューをホームの厨房で調理し、でき立てをお楽しみいただけます。朝食では、ごはんとパンを交互に提供しており、どちらか一方をお選びいけます。
また、通常月2回のイベント食では、東北六県の名産食材を使ったお膳や、塩釜の新鮮な魚介類を使ったお寿司御膳などと一緒にアルコールをお楽しみいただくことも可能です(ご本人様・ご家族様のご希望や、お身体の状態を確認して提供可否を判断します)。
お身体の状態(かみ合わせや飲み込みの状態など)に合わせた軟菜食やソフト食、きざみ食のほか、疾患に合わせたカロリーや塩分のコントロール食の用意もございます。

体操アクティビティの様子 体操アクティビティの様子

その方らしい暮らしを続けていただくために。毎日の体操で身体機能の維持を図ります。

ほぼ毎朝10時から、スタッフによる体操を実施。継続的に運動できる機会を作り、皆様の身体機能の維持を図り、今できることを続けていただけるよう努めています。
また、お身体を動かすことで、すっきりと元気に一日が始まる、生活リズムを作っていただきやすい環境です。

Bタイプ居室イメージ Bタイプ居室イメージ

お二人でご入居可能な居室やミニキッチン付きなど、3タイプのお部屋をご用意しています。

居室は全室個室となっており、プライバシーを保て、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。
居室タイプは3タイプ。お二人でご入居いただける人気のBタイプ居室(43.5m²〜45.4m²)のほか、ミニキッチンやユニットバスを配した居室など、さまざまなバリエーションの中からお選びいただけます。
※ご入居済みや予約状況により空きがない場合もございます。

ダイニングルーム ダイニングルーム

人とのつながりを感じられる共有空間で、楽しい時間をお過ごしください。

広々としたダイニングルームは、お食事のほか、アクティビティやイベントを開催し、ご入居者様同士の交流の場になっています。
お身体の状態の近い方同士や、普段の交友関係を考慮してお席を決めるなど、気の合うお仲間を作りやすく、楽しくお過ごしいただけるよう工夫をしています。
ほかにも、ラウンジやティールームなど、ゆったりお過ごしいただける空間をご用意。お仲間同士でお茶をされたり、読書をされたりとお好きにご利用いただけます。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

宮城県内の市区郡から有料老人ホームを探す

宮城県内の有料老人ホームを種類別に探す

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!