【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

メディカルホームくらら甲子園 特徴

空室状況
1人部屋:
5~
2人部屋:

空室状況は、 2021年10月19日時点のものです。

お身体の状態やお気持ちに変化があっても、「生活の場」としてその方らしく過ごしていただくための提案ができるよう、さまざまな取り組みを行っています。

顔なじみの方が集まる安心感を 顔なじみの方が集まる安心感を

認知症の方も、安心感を得られやすい、フロアごとのグループケアを採用。

グループケアを採用し、スタッフもそのフロア専属ですので、顔なじみの方同士がリビングに集まり、顔なじみのスタッフが集まりお手伝いする安心感の中でご生活いただいています。認知症の症状から、ご不安が出たときも「リビングに行けば誰か知ってる人がいる」「いつもと同じ空間がある」というグループケアだからこそできる、「その方にとっての安心感・心地よさ」をとことん考えていきます。

ご入居者様の「やりたい」を大切に ご入居者様の「やりたい」を大切に

役割をもっていつまでもいきいきと。ハリのある暮らしをご提案します。

これまでの生活の中で楽しまれていたことをホームに入居されてからも、できる限り続けていただきたい。その想いから、ホームでは回想法を取り入れご入居者様の思い出の中からやりたい事を引き出し、「どうしたらできるか?」、「できないのであれば、代わりに何ができるか?」を、スタッフ皆で考えサポートのご提案に努めています。例えば、これまでお料理を楽しまれていたご入居者様にホームでも続けていただけるようスタッフが環境づくりを行い、お一人では難しい部分はスタッフや他のご入居者様にもお手伝いいただきながら実施。皆様で役割をもちながらやりたいことを続けていただくことで、やりがいを感じられ、ハリのある日々をお過ごしいただけるよう暮らしのご提案をさせていただきます。

さまざまなアクティビティをご提案します さまざまなアクティビティをご提案します

ホームでのご生活にハリを感じていただけるよう、さまざまなアクティビティを実施しています。

フラワーアレンジメントや書道などで集中したり、演奏会や演劇をお楽しみいただいたり、広々としたリビングでお身体を動かしていただいたりと、さまざまな企画を実施しています。同じご趣味のご入居者様同士の交流のきっかけにもなり、お仲間ができることで「また次も」という意欲にもつながっているご様子です。

ご入居者様のための取り組みを ご入居者様のための取り組みを

一人ひとりが役割を持った活動を行い、ご入居者様のQOLの向上を目指しています。

「メディカルホームくらら甲子園」では、各フロアのスタッフたちがご入居者様のQOLの向上を図るだけではなく、自身の成長に合わせた各自プロジェクトにも取り組んでいます。事故を防止するための取り組みやアクティビティの楽しみを増やす取り組みなど、自分たちが得た知識や情報を用いてご入居者様のために日々さまざまな取り組みを行っています。

看護職員が日々の健康管理に努めます 看護職員が日々の健康管理に努めます

365日24時間看護職員を配置。見守られている安心感を。

看護職員を24時間配置し、日中だけでなく夜間もたん吸引や胃ろうなどの医療的ケアの対応もご相談が可能です。「ご入居者様の健康が第一」と考え、かかりつけ医や看護職員、介護職員と連携し、日々の生活の中での関わりからお身体の状態変化に気付き・対応できるように努めています。また、健康面で心配がある方はもちろん将来的にお身体の変化にご不安がある方も相談ください。創立20年を迎える老舗ホームとして培ってきた経験と実績をもとにスタッフへの勉強会も実施しており、技術や知識の向上を図っています。

つどい場 鳴北ちゃ茶のご様子 つどい場 鳴北ちゃ茶のご様子

地域に開かれたホームを目指し、カフェやセミナーなどを開催しています。

地域の皆様の集いの場として、通常毎月第4金曜日の13:30~15:30に開催している「つどい場 鳴北ちゃ茶(※)」では、福祉や介護のご相談にもお応えしています。また月1回ほど、地域の方々をホームにお迎えして季節のおやつやお茶をご入居者様と楽しんでいただくホーム主体の「くららカフェ」も開催しています。そのほか、「認知症サポーター養成講座」を実施するなど、地域に開かれ、役に立てるホームを目指してまいります。
※ご参加には、飲み物代100円を頂戴しています。

機能訓練指導員による寄り添ったサポート 機能訓練指導員による寄り添ったサポート

お一人おひとりの「やりたいこと」を継続できる身体づくりを。多職種が連携しご提案いたします。

日常生活の中の習慣にリハビリ要素を取り入れ、日々の暮らしのなかでも自然とリハビリを続けられるよう、機能訓練指導員のアドバイスを受けながら、介護職員がサポートいたします。
例えば、ホームの広い廊下を活かしたリビングと居室間の移動もそのひとつです。お食事の時間にあえてご自身で移動いただくことで歩行訓練につながることも。その他にも、機能訓練指導員を中心に転倒防止などの観点でトイレまでの動線が安全に確保できているかなど、福祉用具も含めた環境整備も提案しております。

車椅子の方もご相談ください 車椅子の方もご相談ください

無料でご利用いただける送迎サービスを実施しています。

当ホームでは当社社有車による、送迎先を最寄り駅、医療機関、ご自宅等とした無料送迎サービスを実施しています。ご利用の際にはスタッフまでご相談ください。

※本サービスの実施にあたっては、下記を要件といたします。
・ご利用は、原則としてスタッフの同行なしにお一人で外出が可能な方に限ります。
・送迎先につきましては、当ホームから半径2km圏内にある最寄り駅、医療機関、自宅等といたします。
・ご利用日時は、平日9時30分~15時30分です。
・事前予約制となりますので、ホーム担当者に直接ご予約ください。
・緊急やむをえない事情など、状況により本サービスが実施できない場合があります。詳細は、ホーム担当者にご確認ください。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

兵庫県内の市区郡から有料老人ホームを探す

兵庫県内の有料老人ホームを種類別に探す

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!