【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

まどか浦和上木崎 特徴

空室状況
1人部屋:
予約受付中
2人部屋:

空室状況は、 2020年4月8日時点のものです。

空きが出る場合もございますので、まずはご相談ください。
見学・ご相談

ご入居者様、ご家族様、そして当ホームに関わるすべての方にとって「まどか浦和上木崎」が心地のよい場所であり続けるために、スタッフ一人ひとりが「おもてなしの心」を大切にしています。

懐かしい絵を見て話がつきないご入居者様 懐かしい絵を見て話がつきないご入居者様

認知症予防の「ミッケルアート」を実施

当ホームでは、認知症予防の取り組みの一つとして「ミッケルアート」を実施しています。昭和の暮らしを描いた懐かしい絵画を使い、思い出話に花を咲かせていただくという内容です。ご入居者様同士の会話のきっかけになり、話題が広がります。スタッフにとっては、お一人おひとりの趣味やこだわり、大切にされていることを深く知るよい機会になります。

毎日の水やりを欠かさない「園芸クラブ」 毎日の水やりを欠かさない「園芸クラブ」

多彩なクラブ活動を実施しています

お一人おひとりの趣味に合わせたクラブ活動(園芸・カラオケ・料理・ハンドベル・お散歩)を行っています。「園芸クラブ」では、ご入居者様が率先して野菜や花の苗を選びに行くことから始まり、毎朝の水やりを続けます。「野菜が大きくなったらみんなで食べましょう」とお仲間同士で声を掛け合って楽しく活動しています。

ハンドベルの練習をするご入居者様たち ハンドベルの練習をするご入居者様たち

「やってみたい」を実現したハンドベルクラブ

「ハンドベルクラブ」は、ご入居者様からの希望でスタートしました。ホームの催しでスタッフやボランティアの方が演奏するのを見て、「自分たちもやってみたい!」との声があがりました。課題曲をまず歌い、次にハンドベルで奏でるスタイルです。他のホームへボランティアに行くことを目標に練習に励んでいます。

おしゃべりを楽しみながらお散歩 おしゃべりを楽しみながらお散歩

爽やかな外の風を感じる散歩クラブ

散歩もクラブ活動の一つ、参加のたびに会員証にスタンプが押されます。ホームのすぐそばには、緑豊かで子どもたちの遊び場のある公園があり、天気のよい日にはスタッフが散歩にご案内します。お仲間同士でお喋りしながら、季節の移り変わりを感じられる時間です。

好きなドリンクを自由に楽しんで 好きなドリンクを自由に楽しんで

ご家族やお仲間と楽しむ憩いのひととき

1Fリビングには「カフェコーナー」が設置され、好きなドリンクを自由に楽しめます。ホームにいらしたご家族様やご友人をもてなしたり、お仲間と話の花を咲かせたり。リビングのイスや中庭のベンチでカフェの輪が広がっています。

たくさんの笑顔が並ぶホームの壁 たくさんの笑顔が並ぶホームの壁

笑顔がひろがる「笑顔の写真」

ホームの壁には、ご本人様・ご家族様の了承を得てご入居者様の「笑顔の写真」が飾られています。皆様の満面の笑顔写真を見て、自然とご家族様や他のご入居者様も笑顔になります。

近隣の子どもたちも利用する図書館 近隣の子どもたちも利用する図書館

地域の方との交流の場「まどか浦和上木崎図書館」

ホームのラウンジには、地域の方にもご利用いただける「まどか浦和上木崎図書館」を設けています。近隣に住む子どもたちや保護者の方の利用もあり、特に休日には宿題とお弁当持参で来られます。子どもたちの声でにぎやかな図書館は、ご入居者様と地域の方の交流の場になっています。

地域の方も気軽に参加できるセミナー 地域の方も気軽に参加できるセミナー

医療・介護セミナーを開催しています

ご入居者様やご家族様、地域の皆様に気軽に参加していただける、医療・介護セミナーを定期的に開催し、地域の方の介護に関する相談もお受けしています。セミナー参加を機に、ホームのカルチャー教室やアクティビティへ参加されるなど、地域の方がホームに足を運ばれる機会も増えています。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!