【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(介護専用型/一般型特定施設入居者生活介護)

まどか深大寺 特徴

空室状況
1人部屋:
予約受付中
2人部屋:

空室状況は、 2019年7月21日時点のものです。

空きが出る場合もございますので、まずはご相談ください。
見学・ご相談

リビングを中心としたグループケアで、安心感に包まれたご生活を。多職種が連携し、お一人おひとりの暮らしをサポートいたします。

リビングルーム
リビングルーム

安心感を得られやすいグループケアで、認知症の方も穏やかにお過ごしいただけます。

お身体の状態が近い方と一緒に、1フロア20名弱のグループでご生活いただく「グループケア」を採用しています。
食事やアクティビティをするリビングは、顔なじみのご入居者様やスタッフが集まり、家庭的な温もりのある時間が流れています。このいつもと同じという環境は認知症の方も安心感が得られやすく、穏やかにお過ごしいただいています。

イメージ
イメージ

センター方式を活用し、その方に合わせた認知症ケアに努めています。

認知症と一言で言っても、その周辺症状はさまざまです。
お気持ちに寄り添ったケアにつなげるため、センター方式を活用し、これまでの人生や想いをより深く知ることを大切にしています。それを元に、帰宅願望の強い方の場合は、「帰りたい」という想いを受け入れ、なぜ帰りたいのか、どうすれば「帰りたいけどここにいるのもいいかな」と思っていただけるかを探るなど、それぞれの理由に合わせたケアができるよう努めています。

麻雀や生け花を楽しまれるご入居者様
麻雀や生け花を楽しまれるご入居者様

日々の生活に楽しみを感じていただけるようサポートいたします。

ご入居者様お一人おひとりのこれまで続けてこられた生活習慣やご趣味などをお伺いし、生け花がお好きな方には生け花を楽しんでいただく機会を設けたり、麻雀がお好きな方が楽しめるように麻雀道具をご用意したりと、日々の生活に楽しみをもっていただけるような環境作りに取り組んでいます。これからも皆様に楽しく暮らしを送っていただくためにご入居者様はもちろん、ご家族様とも相談しながら暮らしの提案やサポートに努めてまいります。

イメージ
イメージ

多職種が連携し、チームとなって暮らしをサポートいたします。

直接ご生活のお手伝いをする介護職員は、日々の心身の変化を見逃さず、変化に合わせた対応ができるよう情報共有や意見交換を行っています。対応が難しい場合などは、看護職員・機能訓練指導員にも意見を求め、多職種がチームとなって皆様の暮らしをサポートしています。
また、ご入居者様に安心してお任せいただけるよう、介護職員は介護技術の研修を行い、スキルアップに努めています。

野川の桜/花火大会のご様子
野川の桜/花火大会のご様子

季節を感じていただけるようなイベントや外出を企画しています。

節分や秋祭り、クリスマスなどの行事に合わせたイベントや、お正月にはおせち、端午の節句には菖蒲湯など、ホームにいても季節を感じていただけるよう努めています。
また、春にはホーム近くの野川に桜を見に行ったり、調布の花火大会の日は、ビールを片手に屋上で鑑賞したりと外に出て風や香りをお楽しみいただく機会も設けています。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!