【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

メディカルホームまどか水元 特徴

空室状況
1人部屋:
2部屋
2人部屋:

空室状況は、 2021年12月3日時点のものです。

空室が残りわずかです。ご希望の方はまずはご相談ください。
見学・ご相談

看護職員・介護職員を24時間配置。多職種の見守りのある安心感の中、楽しみやハリを持って活動的な毎日を送っていただけるよう、さまざまな取り組みを行っています。

想いの実現に向けたお手伝いを 想いの実現に向けたお手伝いを

多職種が連携して取り組む、ご入居者様の希望を叶える「想いを叶えるプラン」。

「想いを叶えるプラン」はご入居者様のご要望を伺ったり、日々の会話の中で出たご希望を実現させるプロジェクトです。これまで、銭湯に行き大きなお風呂に入る、ゆっくり散歩を楽しむ、ご家族様と一緒にお出かけをするなど、さまざまなご要望にお応えしてきました。
介護職員はもちろん、看護職員の専門的視点でのアドバイスなど、多職種が連携して取り組んでいます。

自然光がたっぷりと入る中庭で日光浴を 自然光がたっぷりと入る中庭で日光浴を

自然光がたっぷりと入る自慢の中庭。気軽に外に出て、季節を感じながら過ごしていただけます。

春には桜が咲くホームの中庭。リニューアルをして、1階の廊下から出られるようになり、気候のよい季節には気軽に出て外気浴を楽しまれたり、冬には日差しの差し込む場所で日向ぼっこをしたりと、皆様の憩いの場になっています。イルミネーション装飾も始まり、夜の雰囲気もお楽しみいただけます。今後は季節の花の鑑賞会や食事会を開催したりとさらに楽しめる中庭になっていく予定です。

中庭の手入れされるご入居者様 中庭の手入れされるご入居者様

ご入居者様にも役割があり、スタッフと共にホームでの暮らしを創っていただいています。

皆様のご希望やこれまでの生活での習慣を伺い、ホームでの役割を持っていただいています。毎日の花の水やりやホーム内の季節ごとの飾り付け、お料理など、お好きなことや得意なことを生かした役割は、主体性を発揮していただくとともに、「まだまだできる」という自信にもつながります。
お一人おひとりがホームの生活の主役になる時間を作り、いつまでも気持ちにハリを持って過ごしていただけるよう努めます。

各フロアの廊下 各フロアの廊下

空間に「想い」を込めて。各フロアのテーマに合わせてリニューアルしました。

1階は、窓から見える中庭の紫陽花やひまわり、金木犀に合わせた「新緑」の緑。草木のように、いきいきと潤いのある生活をイメージしています。2階は、カラオケなどのアクティビティや体操・リハビリに積極的に取り組みたくなる活発な「元気」の黄色。3階は窓の外に広がる「青空」の青。落ち着いた空間でお仲間同士でお茶を楽しむなど、穏やかな時間をイメージしています。
フロアの行き来は自由ですので、ご気分やお好みに合ったフロアで思い思いの時間を過ごしていただけます。

いつもそばに看護職員がいる安心感を いつもそばに看護職員がいる安心感を

24時間365日看護職員を配置し医療的ケアに対応。心配事のご相談も気軽にしていただけます。

看護職員を24時間365日配置し、夜間のたん吸引や胃ろうなどの医療的ケアの対応が可能です。看護職員は介護職員等と情報共有しながら、皆様の日常の健康管理を行うほか、ご入居者様、ご家族様のご不安や心配事などのご相談に対して、かかりつけ医や薬剤師などと連携して、ご安心いただけるような環境作りに努めています。専門的な視点を持ってお身体の状態を把握できる看護職員がいるという安心感を持って過ごしていただけます。

ケアマネジャー ケアマネジャー

きめ細やかなお手伝いでその方らしい暮らしを。生活プランは常に見直しをしています。

ケアマネジャーもホームに配置されているので、ご入居者様の普段のお気持ちやお身体の状態を把握しながら、日々のお手伝いをする介護職員や専門的な視点を持つ看護職員の意見を取り入れ、生活プラン(ケアプラン)の見直しを随時行っています。
お身体の状態が変わっても、その方らしく暮らしていただけるようなきめ細やかなお手伝いができるよう努めています。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!