【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

まどか王子 特徴

空室状況
1人部屋:
2部屋
2人部屋:

空室状況は、 2020年7月7日時点のものです。

空室が残りわずかです。ご希望の方はまずはご相談ください。
見学・ご相談

安心感のなか、「ご自分らしく」いきいきとした暮らしがお送りいただけるようお手伝いさせていただきます。

お料理をされるご入居者様のご様子 お料理をされるご入居者様のご様子

役割りのあるご生活を送り、心身ともにいきいきと。

何十年と当たり前にされていたことを続けていくことは、心身の若さを保つことにもつながると考えています。「まどか王子」では、お一人おひとりのお身体の状態に合った役割をご提案しています。「美味しいお料理をふるまいたい」とおっしゃるご入居者様にお料理をつくっていただいた時の眼差しは、優しさに溢れていました。これからもいきいきとしたご生活をお送りいただけるよう、ご本人様のご要望をうかがいながら、お手伝いをさせていただきます。

その方のお力を発揮していただけるように その方のお力を発揮していただけるように

その方だからこそ担える「役割」を大切にし、ご自分らしさに寄り添います。

私たちは、ご入居者様お一人おひとりの「ご自分らしさ」に寄り添い、できることは極力ご自分で行っていただく「自立支援」の考え方を大切にしています。例えば、ご自宅では毎日何度も行ってきた食卓のテーブル拭き。ある日認知症をお持ちのご入居者様にお手伝いをお願いしたところ、満面の笑みで、いきいきとテーブルを拭いているお姿を見ることができました。ホームに入居されてもその方のお力を発揮していただけるよう、その方だからこそ担える「役割」をもち続けていただくことを大切にし、私たちスタッフは側で見守りながら、難しいところだけをサポートする「ちょうどいいお手伝い」に努めてまいります。

お好きなことを続けていただけるように お好きなことを続けていただけるように

お仲間と一緒のクラブ活動で、お好きなことや得意なことをホームでも。

当ホームには書道クラブ、カラオケ倶楽部、園芸クラブと、複数のクラブ活動があります。ご興味のあることや得意なこと、これまで続けてこられた趣味をホームでも楽しんでいただけるよう、お好きな方同士が集まりご入居者様主体で活動されています。お一人やご家庭では難しいことも、クラブ活動によってお仲間やスタッフと一緒にお互い助け合いながら、好きなことや得意なことをホームでも続け、その方らしい暮らしをお送りいただけるようサポートさせていただきます。

メニューもご自身で決めていただきます メニューもご自身で決めていただきます

ご入居者様の「したい・やりたい」に寄り添い、主体性を大切にしたご提案を。

私たちは、ご入居者様の「したい・やりたい」というお気持ちを大切にし、お一人おひとりの主体性を大切にしたお手伝いやご提案を心がけています。例えば外出アクティビティでは、どこにいきたいか、旅先で何を食べたいかなど企画段階からご入居者様同士で話し合っていただき、行き先や行動などのプランを決めていただきます。受身ではなく主体的に活動いただくことで、お一人おひとりの「ご自分らしさ」を発揮していただけると考えています。

ご来訪者への感謝の気持ちを込めた制作 ご来訪者への感謝の気持ちを込めた制作

地域の皆様との交流の場として「生き活き倶楽部」を開催。

「まどか王子」では地域の皆様との交流の場として「生き活き倶楽部」を2ヶ月に1回ほど開催しています。嚥下体操や音楽会など毎回メニューを変えて地域交流の活動を続けております。毎回、ご来訪いただく地域の皆様におもてなしのプレゼントとして、ご入居者様自ら石鹸を手作りしています。

スイートポテトづくりのご様子 スイートポテトづくりのご様子

ご入居者様のお気持ちを取り入れたアクティビティを開催。

秋が深めいたある日、リビングルームのテレビでさつまいものスイーツをご覧になられたご入居者様たちが「美味しそうね」とおっしゃったのを聞いたスタッフは早速、スイートポテトづくりの企画を考えました。おやつづくりのアクティビティはいつも大盛況。ご入居者様にとっても手づくりスイーツは格別のようです。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!