【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

アリア目黒洗足 特徴

空室状況
1人部屋:
5~
2人部屋:
予約受付中

空室状況は、 2021年1月23日時点のものです。

看護職員を24時間、機能訓練指導員を概ね合計週40時間配置した職員体制。春には樹齢60年のソメイヨシノなど桜に囲まれた敷地と充実した共用スペースで、安心感かつ季節感、開放感のある暮らしのご提供を目指しております。

1階エントランスラウンジ

1階エントランスラウンジ

オンラインで絵の説明をされているご様子 オンラインで絵の説明をされているご様子

オンラインを通して社交場ができるアリア「リミテッド倶楽部」。

しばらくお休みをしていたアリア「リミテッド倶楽部(※)」がオンラインという新しい形で再開しました。
外出もままならない状況下でも、ホームの中から外部の専門の講師やほかのアリアシリーズの会員様とつながることができる環境が整っています。

※リミテッド倶楽部とは、東京の「アリア」23ホームが創る「社交場」を提供させていただくことで、彩りのある暮らしをお送りいただくための活動です。芸術・文化・食事・音楽などの倶楽部からなっており、それぞれの分野で活躍されているプロの方を講師としてお招きしています。
各倶楽部によって開催ホームが異なります。各倶楽部のご利用料金が異なり、すべてご入居者様負担となります。また、ご参加を希望されるご入居者様が、ご自身で選び参加される倶楽部となります。お身体の状態や倶楽部の参加人数によって、ご希望に沿えない場合があります。詳細はお問い合わせください。

課題を前にイメージをふくらませるご様子 課題を前にイメージをふくらませるご様子

「リミテッド倶楽部」日本絵画講座の会場。ホーム内のアクティビティも多数実施。

「リミテッド倶楽部(※)」の半期に一度の発表の場へ向け、参加されるご入居者様が日々目標をもって取り組まれています。日本絵画の会場は「アリア目黒洗足」。外部から専門の講師をお迎えして本格的な講座が開催されています。課題を持ち帰りホーム内のラウンジで自習されるお姿も。
「リミテッド倶楽部」以外にもホーム内では音楽教室、園芸教室、ネイルケアなど、ご入居者様のお身体の状況も考慮したさまざまなアクティビティを実施しています。

※「リミテッド倶楽部」は、各倶楽部によって開催ホームが異なります。各倶楽部のご利用料金が異なり、すべてご入居者様負担となります。また、ご参加を希望されるご入居者様が、ご自身で選び参加される倶楽部となります。お身体の状態や倶楽部の参加人数によって、ご希望に沿えない場合があります。詳細はお問い合わせください。

お茶の時間を過ごされているご様子 お茶の時間を過ごされているご様子

都心方面や秋冬の晴れた日には富士山も望める開放感いっぱいの屋上庭園。

早咲きの桜やビワ、ブルーベリーなど実のなる樹木があり、季節感を味わえる広々とした屋上庭園。秋冬の晴れた日には西に富士山も望めます。気候のよいときにご来訪のご家族様とお茶菓子を楽しみながら団らんされたり、ご入居者様が庭園を歩くことを日課にされていたりと、お気軽に外気分を味わっていただける開放感いっぱいの環境です。

3階ラウンジに常設の「アリアカフェ」 3階ラウンジに常設の「アリアカフェ」

各階にテーマ毎に設定した共用スペース。ゆったり広々した館内ならでは空間です。

各階のコミュニティルームに加えてラウンジもご用意。3階にはコーヒーマシンを設置した「アリアカフェ」、2階はプライベートシアタールーム、4階は都心を望める書斎や団らんの場。ご入居者様同士の交流、書き物や趣味の時間としてお一人での空間、ご家族様来訪時にご一緒にくつろいでいただくなど、自由にご利用いただいております。

平行棒を使ってリハビリをされているご様子 平行棒を使ってリハビリをされているご様子

機能訓練指導員がお一人おひとりに合わせたリハビリや福祉用具の提案を行っています。

概ね合計週40時間配置している機能訓練指導員がいるため、ご入居者様の状態の変化を身近で把握しやすい環境となっています。ご入居者様お一人おひとりのお身体の状態を個別で評価し、多職種のスタッフと連携しながらリハビリを行っています。ご入居者様がご自分らしい暮らしを続けていただけるよう、リハビリメニューの提案や、お身体に合わせた福祉用具の選定・使用方法のアドバイスをさせていただきます。

通常毎月行われるスタッフミーティング 通常毎月行われるスタッフミーティング

ホーム独自のさまざまな研修や、日々の振り返りを多職種で行っています。

ご入居者様に対する日々の気付きの振り返りを行い、「今、どうするべきか」を多職種で考えています。また、サービスや介護の内容を検討する時間を設け、お一人おひとりに最適なお手伝いが提供できるよう努めています。
介護現場で必要な知識・技術を身につけるための実践方式の研修や、看護職員が講師となって医療的ケアや健康管理への知識を深める勉強会、外部からの講師を招いての研修など、さまざまな研修をホーム独自で企画・実施しています。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!