【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

グランダ中村橋弐番館 特徴

空室状況
1人部屋:
5~
2人部屋:
1部屋

空室状況は、 2020年7月8日時点のものです。

ご入居者様の「今」を大切に、
笑顔あふれる温かいホーム運営を心がけております

制作活動に取り組まれるご入居者様のご様子 制作活動に取り組まれるご入居者様のご様子

その方の「やりたい」を全力で応援

ご入居者様にとって、やってみたい事はさまざま。そんな皆様の「やりたい」を全力で応援いたします。バルコニーの園芸、パターゴルフ、今年は制作活動にも力を入れています。でき上がった作品は期間限定で作品展を開いたり、外出アクティビティではランチクルーズに行ったり。多くの体験を通して、喜びと感動を日々、見つけていただけるよう努めています。

「ラベンダー畑の夏」の展示の様子 「ラベンダー畑の夏」の展示の様子

アートに触れ、心と生活をより豊かなものに

当ホーム独自の取り組みである「アートギャラリー弐番館」では、作品制作、展示、鑑賞を行っています。作品制作の楽しみだけにとどまらず、展示する、観る、体験するといった発展的な活動により、心に感動を生み、QOL(生活の質)の向上を目指しています。今まで制作やアートに興味がなかった方も、回を重ねるごとにご参加くださり、展覧会は短い会期ながら大変ご好評をいただいています。

音楽アクティビティのご様子 音楽アクティビティのご様子

音楽に触れるアクティビティを豊富にご用意しています

「グランダ中村橋弐番館」にはピアノやサックス、ギターなどの楽器を得意とするスタッフが多く在籍しており、スタッフの演奏を楽しんでいただいたり、一緒に歌っていただいたりするなど、音楽関連のアクティビティを定期的に実施しています。その他に音楽に合わせて身体を動かしたり、脳を刺激させたりすることで介護度進行予防にも繋がる、専門知識をもつスタッフによる音楽アクティビティも積極的に取り入れています。

体操に取り組まれるご入居者様 体操に取り組まれるご入居者様

運動系のアクティビティ積極的に取り入れ、お身体を動かす機会を作っています

通常週1回の機能訓練指導員によるリハビリ集団体操のほか、日々のアクティビティでもタオル体操やヨガ、風船バレーやボッチャといった運動系のアクティビティも数多く企画しています。お身体の状態と相談しながら、無理のない範囲でご参加いただけるように工夫しています。

囲碁を楽しまれるご入居者様 囲碁を楽しまれるご入居者様

できることを続けていただく生活

同じ趣味をお持ちのご入居者様が集う、俳句や囲碁のサークル活動を行っています。その他、ティールームで日々書道の練習をされる方、お部屋にある電子ピアノで練習される方など、皆様それぞれに趣味を楽しんでいらっしゃいます。ご自宅での趣味や習慣を、ホームに入居されても続けていただける環境を可能な限りご用意し、その方らしく暮らしていただけるよう努めております。

植物のお手入れをされるご入居者様 植物のお手入れをされるご入居者様

役割のある「その方らしい暮らし」を提案します

ご入居者様がこれまでに携わってこられた仕事や趣味、家事、得意なことなどをおうかがいし、お一人おひとりにホームの中での「役割」を持ってご生活いただいています。館内の装飾作りや植物のお手入れといった取り組みもそのひとつです。その方のお力を発揮していただきながら、自分でできるという達成感や誰かの役に立つ喜びを感じ、いきいきとした暮らしをお送りいただけるよう、スタッフは「ちょうどいいお手伝い」を心がけ、サポートしております。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!