【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(介護専用型/一般型特定施設入居者生活介護)

まどか府中 特徴

空室状況
1人部屋:
予約受付中
2人部屋:

空室状況は、 2019年12月7日時点のものです。

空きが出る場合もございますので、まずはご相談ください。
見学・ご相談

豊かな自然や季節を楽しむ外出や園芸活動、主体性を大切にした班活動など、お一人では難しくても「ホームだからこそできる」ことで、ハリのある毎日を。

花見など、外出の機会を作ります 花見など、外出の機会を作ります

自然を感じられる恵まれた環境。外出アクティビティで季節の移ろいを感じていただけます。

少し足を伸ばせば、郷土の森公園や多摩川、府中の森公園など、豊かな自然を感じられる立地です。
気候のよい時期には積極的に外出アクティビティを実施。桜やアジサイを見に行ったり、ご希望の方を釣堀にお連れしたりと、楽しみながら季節の移り変わりを感じていただけるよう努めています。

料理班は買出しも調理もすべて行います 料理班は買出しも調理もすべて行います

前向きに取り組むお気持ちと、主体性を大切にしていただく班活動。

「ご自分で判断し、行動する」ことが、前向きな気持ちを生むと考えています。当ホームでは班活動として、料理や編み物など同じご趣味を持つご入居者様が集まり、物事を主体的に進めていただく取り組みを行っています。いつまでもご自分の意思を大切にした暮らしを続けていただけるようなサポートをしています。

お米の苗を植えるご入居者様 お米の苗を植えるご入居者様

日々の楽しみとなるような活動やアクティビティ、イベントを企画しています。

お写真は、春の田植えから秋の収穫までご入居者様が大切に育てる「まどか米」。ホームでは園芸活動がとても盛んで、エントランスや庭にはご入居者様とスタッフで育てた色とりどりの花が咲いています。
そのほか、季節に合わせた新年会や夏祭りのようなイベントや、書道や歌などのさまざまなアクティビティを開催して皆様にお楽しみいただいています。

園児たちとの交流会 園児たちとの交流会

近隣保育園の子どもたちとの触れ合いは、楽しく刺激のある時間。

近隣保育園の子どもたちとの交流会の日は、館内に笑い声が響き、活気があふれます。ご入居者様もいつもよりもさらにやさしい笑顔をされながら、子どもたちの元気に負けないようにがんばってお身体を動かされることも。
なじみのご入居者様同士やスタッフではない、子どもたちとの交流は、楽しく、刺激のある時間になっています。

リビングの一角をくつろぎ空間に リビングの一角をくつろぎ空間に

くつろぎの場所やお気に入りの場所。暮らしが豊かになるような工夫をしています。

リビングの一角にソファを配置して窓の外を見ながらくつろげるようにしたり、鉢植えを飾ったり。それだけのことで、ご入居者様の暮らしが変化することがあります。
ゆったりとした空間でお茶を楽しむためにリビングにいらっしゃる方、花の水やりを日課にされる方など、居室以外でもご自分らしく過ごせる場所ができるよう努めています。

イメージ イメージ

グループケアを採用し、認知症の方でも安心感を持てる空間づくりに努めています。

当ホームは、グループケアを採用しています。
フロアごとに配置されているリビングは、お食事をするだけでなく、アクティビティや談笑の場にもなる家庭的な雰囲気。リビングに行けば誰かがいると感じられ、不安や寂しさを感じやすい認知症の方でも安心感を得られやすく、穏やかに過ごしせるような環境づくりに努めています。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!