【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

メディカル・リハビリホームまどか富士見台 ホームブログ

空室状況
1人部屋:
5~
2人部屋:

空室状況は、 2021年11月27日時点のものです。

暮らしの中にリハビリを

2021年10月22日

image_1.jpg

皆様こんにちは!今回は、ここ「メディカル・リハビリホームまどか富士見台」で行っているリハビリについて紹介します!

ご入居者様の「自分がなりたい姿」に合わせて、ご本人様の希望、ご家族様の想いから、お一人おひとりに合わせたリハビリをご提案させていただいています。

image_2.jpg

こちらの方は「歩きたい」という思いから、機能訓練指導員と一緒に歩行のリハビリを行っています。

下肢の筋力を保つ運動、階段を上る運動などを行い歩行のできる筋力を維持するリハビリを行っていきます。

image_3.jpg

こちらの方は「自分でご飯が食べたい」という思いからリハビリをされています。

はじめは両手が麻痺のため思うように動かせませんでしたが、手先を動かすリハビリから始まり、食事の際はスタッフがお手伝いしながらご自分でご飯を食べる練習をされてきました。

今ではお一人でご飯を召し上がっていらっしゃいます。
次は「お箸でご飯を食べたい」と新しい目標に向けてリハビリされています!

image_6.jpg

また、通常毎日行われている集団体操とは別に、超小集団体操を行っています。同じようなお身体の状態のご入居者様に合わせた体操を行います。

image_7.jpg

普段車椅子などで過ごされ、歩行することが少ない方たちの下肢筋力保持のリハビリのご様子です。

少人数で行うことでご入居者様同士のコミュニケーションや意欲を高めることができ、ご入居者様同士の応援や励ましの言葉が聞こえてきました。

image_5.jpg

他にも腕の筋力保持のリハビリや、

image_10.jpg

拘縮予防のリハビリ、

image_4.jpg

天気のいい日は外で歩行練習を行ったり、

image_9.jpg

手指と発声のリハビリなど、その方に合わせたリハビリを行っています。

image_8.jpg

機能訓練指導員はもちろんのこと、介護職員・看護職員がご本人様を中心に生活の中でリハビリができるよう、普段のお暮らしの中からもご入居者様お一人おひとりに合うリハビリを提案させていただきます!

最近の記事


テーマ


更新月

2021年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2020年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2019年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2018年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2017年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
4月
3月
2月
1月
2016年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2015年
12月

2015年12月以前のホームアルバム

スタッフとの関わりやご生活のようすなど
ホームの日常もご覧いただけます

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!