【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

メディカル・リハビリホームまどか富士見台 特徴

空室状況
1人部屋:
5~
2人部屋:

空室状況は、 2021年10月28日時点のものです。

ご入居者様、ご家族様の想いを大切にし、「ご自分らしい暮らし」の実現に向けて、スタッフ一丸となってサポートさせていただきます。夜間の医療的ケアや個別リハビリにも対応。

その方の想いに寄り添ったお手伝いを
その方の想いに寄り添ったお手伝いを

認知症の方も「その方らしく」過ごしていただけるような暮らしのご提案に努めています。

私たちは、認知症になってもご自分らしく過ごしていただけるホームを目指しています。そのためにも、お一人おひとりのこれまでの習慣やこだわり、ご要望をうかがいながら、まずはその方を深く知ることを大切にしています。ご本人様・ご家族様とじっくりお話しさせていただきながら、ホームでも「やりたいこと・できること」を続け、いきいきとご自分らしい暮らしをお送りいただけるようお一人おひとりの想いに寄り添った生活のご提案をさせていただきます。

ボッチャのご様子
ボッチャのご様子

日々の暮らしにハリと楽しみを。さまざまなイベントやアクティビティを企画しています。

「メディカル・リハビリホームまどか富士見台」では、日々の暮らしにハリと楽しみをもっていただけるよう、さまざまなイベントやアクティビティを企画・開催しています。写真は「ボッチャ」を行っているご様子です。どなたでも気軽にご参加いただき、楽しみながら気軽にお身体を動かしていただけるよう工夫しています。そのほか、手先を使った手芸や、麻雀なども取り入れながら、認知症の進行予防にも努めています。

ご入居者様と創った「まどかの空」
ご入居者様と創った「まどかの空」

いきいきとした暮らしをお送りいただけるよう、音楽イベントにも力を入れています。

当ホームでは、日々の生活の中で音に触れることを楽しんでいただきたいという想いから、音楽イベントの企画にも力を入れています。外部講師を招いてドラムの演奏をしたり、ヒップホップの音楽に合わせて簡単なダンスをしたりと、楽しそうなご様子で参加いただいています。また、ご入居者様とスタッフでホームのテーマソングを作り、合唱の練習を行うことも。写真はご入居者様に好きな言葉・入れたい言葉をお訊きし、言葉を繋げて作った「まどかの空」の歌詞です。音楽の力で笑顔を引き出しながら、一つの目標に向けてご入居者様同士で力を合わせて取り組んでいただくことで、いきいきとした生活を送っていただけるよう企画のご提案に努めてまいります。

お料理アクティビティのご様子
お料理アクティビティのご様子

「〇〇したい」という想いを大切に。お一人おひとりの想いの実現に向けたお手伝いをいたします。

当ホームでは、ご入居者様の「〇〇したい」という前向きなお気持ちを大切にしています。ご入居者様のご希望をおうかがいし、「どのようなサポートがあれば実現できるか」を考え、ご本人様やご家族様と相談させていただきながら実現に向けたご提案やお手伝いをさせていただきます。お手伝いの際には、あくまで主体はご入居者様で、スタッフはご希望の実現のためのサポートをさせていただくという「ちょうどいいお手伝い」を心がけています。

安心感のなかお過ごしいただけるように
安心感のなかお過ごしいただけるように

安心感を得られやすいグループケアで、認知症の方も穏やかにお過ごしいただける環境づくりに努めています。

知症の方にご生活いただいているフロアでは、少人数のグループケアを採用しています。私たちは、気心の知れた顔なじみのスタッフや他のご入居者様に囲まれて暮らす「安心感」が認知症の方にとってとても大切なことと考えています。リビングに行けば、いつもと同じお仲間や、顔見知りの気心の知れたスタッフがいる、という環境で、共にお食事やアクティビティをお楽しみいただきながら、穏やかにお過ごしいただけます。皆様に安心感のなかご自分らしい暮らしをお送りいただけるよう、これからも環境づくりに努めてまいります。

「今できること」を続けていただくために
「今できること」を続けていただくために

機能訓練指導員がお身体の状態を評価し、その方に合わせたリハビリを提案します。

「メディカル・リハビリホームまどか富士見台」は、機能訓練指導員(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などの有資格者)を概ね合計週40時間配置したホームです。嚥下や身体機能を機能訓練指導員が評価し、ご入居者様のご希望もうかがいながら、個別リハビリやグループ体操、生活リハビリのご提案や、福祉用具の選定を行っています。皆様が「今できること」をできる限り続け、お一人おひとりがご自分らしい暮らしをお送りいただけるようサポートに努めてまいります。

ご不安や心配ごともまずはご相談ください
ご不安や心配ごともまずはご相談ください

24時間看護職員を配置し、皆様の健康管理や夜間の医療的ケアに対応しています。

24時間看護職員を配置し、日常の健康管理はもちろん、たん吸引や胃ろうなど夜間の医療的ケアの対応も可能なホームです。皆様のお身体のご様子をしっかりと確認しながら、かかりつけ医や介護職員など多職種との連携を密にし、体調変化を見逃さないよう努めています。ご自宅のように、安心感やくつろぎのあるご生活をお送りいただけるようサポートしてまいります。

スタッフが密に連携しサポートいたします
スタッフが密に連携しサポートいたします

多職種が連携し、皆様の暮らしをサポートいたします。

お身体だけではなくお言葉や表情、仕草の些細な変化も見落とさないために、日々ご入居者様と接する機会の多い介護職員をはじめ、看護職員・機能訓練指導員などそれぞれのスタッフが得た情報や気づきを共有し、日々のサポートに活かしてまいります。多職種のスタッフがしっかりと連携し、お一人おひとりに合わせたサポートをご提案させていただきます。

介護技術研修の様子
介護技術研修の様子

定期的に研修を行い、介護の知識・技術の向上を図っています。

ご入居者様、ご家族様に安心感を持ってお過ごしいただくため、ホームでは、定期的にスタッフ研修を行っています。介護の基本的な知識や技術の振り返りはもちろん、機能訓練指導員の指導のもと、お一人おひとりのお身体の状態に合わせた介助方法の研修を行うなど、ご入居者様に安心してお任せいただけるお手伝いができるよう取り組んでいます。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!