【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

メディカル・リハビリホームまどか富士見台 特徴

空室状況
1人部屋:
5~
2人部屋:

空室状況は、 2021年5月8日時点のものです。

ご入居者様、ご家族様の想いを大切にし、「ご自分らしい暮らし」の実現に向けて、スタッフ一丸となってサポートさせていただきます。夜間の医療的ケアや個別リハビリにも対応。

ボッチャの様子
ボッチャの様子

「真剣」だからこそ得られるハリと達成感。リハビリを意識した運動企画。

当ホームでは、パラリンピック競技にもなっているボッチャをはじめとして、さまざまなスポーツアクティビティを実施しています。他のホームとのオンライン対戦では、お互いの一挙一動に一喜一憂しながら、より記録を伸ばせるよう盛り上がっていらっしゃいます。真剣勝負だからこそ「次こそ頑張ろう」と、次回への意欲につながっているようです。そしてこういった活動はリハビリとしての効果も期待できると考えており、これからも楽しみながらお身体を動かしていただけるようサポートさせていただきます。

楽しみのある暮らしをサポートいたします
楽しみのある暮らしをサポートいたします

お一人おひとりに楽しみを。さまざまな企画を行っています。

「メディカル・リハビリホームまどか富士見台」では、さまざまなイベントを行っており、お身体にご不安のある方でも楽しんでいただける、音楽イベントが盛んです。参加された皆様の笑顔を見ながら音楽の力というものを実感しております。先日はご入居者様とスタッフでホームのテーマソングをつくって、合唱の練習も行いました。そのほか、手先を使った手芸や、麻雀なども取り入れながら、認知症の進行予防にも努めています。

個別リハビリ/集団リハビリの様子
個別リハビリ/集団リハビリの様子

機能訓練指導員がお身体の状態を評価し、その方に合わせたリハビリを提案します。

機能訓練指導員を概ね合計週40時間配置しています。
嚥下や身体機能をきちんと評価し、皆様のご希望も伺いながら、個別リハビリやグループ体操、生活リハビリの提案や、福祉用具の選定を行います。
ご自身が持つ身体機能を生かしたご生活を続けていただけるよう、看護職員・介護職員と連携しながらサポートしています。

スタッフが心を込めてサポートいたします
スタッフが心を込めてサポートいたします

多職種が連携し、皆様の暮らしをサポートいたします。

お身体だけではなくお言葉や表情、仕草の些細な変化も見落とさないために、日々ご入居者様と接する機会の多い介護職員をはじめ、看護職員・機能訓練指導員などそれぞれのスタッフが得た情報や気づきを共有し、日々のサポートに活かしてまいります。多職種のスタッフがしっかりと連携し、お一人おひとりに合わせたサポートをご提案させていただきます。

自由な暮らしをお楽しみください。
自由な暮らしをお楽しみください。

ご家族様のご訪問や、ご友人とのお出かけも。ご自宅のように自由な暮らしをお送りください。

ご家族様は24時間365日いつでもホームに訪問可能で(※1)、ご入居者様の外出・外泊は基本的に自由にしていただけます(※2)。ホームでご家族様との団らんや、ご友人と都内へのお出かけやお買い物など、ご自宅にいらっしゃるとき同様にご自分らしい自由な暮らしをお楽しみください。

※1 深夜・早朝のご来訪は、事前連絡が必要です。
※2 スタッフが出入りのチェックや外出先の確認を行わせていただいております。また、認知症等でお一人で外出することが危険な方には、外出を制限させていただく場合がございます。

研修の様子
研修の様子

定期的に研修を行い、介護の知識・技術の向上を図っています。

ホームでは、定期的に研修を行っています。介護の基本的な知識や技術の振り返りはもちろん、機能訓練指導員の指導のもと、お一人おひとりのお身体の状態に合わせた介助方法の研修を行うなど、ご入居者様に安心してお任せいただけるお手伝いができるよう取り組んでいます。

暮らしを楽しまれるご入居者様
暮らしを楽しまれるご入居者様

「〇〇したい」という想いを大切に

当ホームでは、ご入居者様の「〇〇したい」という前向きなお気持ちを大切にしています。ご入居者様のご希望をお伺いし、「どのようなサポートがあれば実現できるか」を考え、ご入居者様やご家族様と相談させていただきながら実現に向けたご提案やお手伝いをさせていただきます。お手伝いの際には、あくまで主体はご入居者様で、スタッフはご希望の実現のためのサポートをさせていただくという「ちょうどいいお手伝い」を心がけています。

イメージ
イメージ

24時間看護職員を配置し、皆様の健康管理や夜間の医療的ケアに対応しています。

24時間看護職員を配置し、日常の健康管理はもちろん、たん吸引や胃ろうなど夜間の医療的ケアの対応も可能です。
皆様のお身体のご様子をしっかりと確認しながら、かかりつけ医との連携を密にし、医療的ケアを行う以外は、ご自宅のように安心感やくつろぎのあるご生活をお送りいただけるよう努めています。

アクティビティのご様子
アクティビティのご様子

ご生活にハリを持たせるさまざまなアクティビティを実施しています。

陶芸や書道などの集中力を発揮していただくものや、大きな声で歌ったり、お身体を動していただいたり、ときには外出をしたりと、さまざまなアクティビティを実施。お好きなものにご参加いただけます。
また、認知症の方にご生活いただいているフロアでは、少人数のグループケアを採用。リビングに行けば、いつもと同じお仲間や、顔見知りの気心の知れたスタッフがいる、という環境で、穏やかにお過ごしいただけます。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!