【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(介護専用型/一般型特定施設入居者生活介護)

ボンセジュール大鳥居 特徴

空室状況
1人部屋:
予約受付中
2人部屋:

空室状況は、 2021年12月3日時点のものです。

空きが出る場合もございますので、まずはご相談ください。
見学・ご相談

さまざまなお身体の状態の方がご入居されている介護専用型ホーム。なじみのスタッフによるお手伝いで、笑顔で穏やかに過ごせるような時間づくりを心がけています。

集団体操のご様子 集団体操のご様子

充実したアクティビティからお好きなものにご参加いただけます。

ほぼ毎日、アクティビティを実施しています。午前は集団体操。お身体を動かしていただき、日常動作に必要な身体機能の維持を図ります。座位で行うもの、タオルなど身近にある道具を使用するものなど、バリエーションを揃えています。午後はコーラスや書道、ボッチャなど、どなたにもわかりやすく、ご参加いただきやすいアクティビティを行っています。

麻雀サークルのご様子 麻雀サークルのご様子

趣味の合う方同士で熱中できる「サークル活動」を行っています。

お食事やアクティビティの合間にも「サークル活動」として、外出の難しい方や、お一人ではご不安の出やすい方にダイニングにお集まりいただき、お楽しみいただく時間を作っています。お写真は麻雀サークルのご様子。ご入居者様同士で教えあう場面もみられ、コミュニケーションを取りながら楽しまれています。

夏野菜の収穫のご様子 夏野菜の収穫のご様子

季節の花が咲く中庭は、気軽に外気浴をお楽しみいただける空間です。

中庭のウッドデッキは、気軽に出て外気浴をお楽しみいただいたり、お仲間やご家族様と、日向ぼっこをしながらお茶やお食事を召し上がったりと、皆様の憩いの場になっています。また、園芸がお好きなご入居者様と一緒に、さまざまな種類のお花や野菜を植え、水やりなどのお世話もお手伝いいただきながら、成長を楽しみにしています。写真はナスの収穫の場面。身近に四季を感じながら、ゆったりした時間をお過ごしください。

笑顔でお過ごしいただくために 笑顔でお過ごしいただくために

皆様が笑顔で穏やかに過ごせるような時間づくりを心がけています。

当ホームでは、認知症ケアのメソッドを取り入れ、実践しています。声のかけ方やお身体への触れ方など、一つひとつの動作に「その方を大切に思っている」という気持ちを表すことで、人としての尊厳や、生きている実感を取り戻していただくことができ、信頼関係を築くことができる。その上で、心を開いてその方らしい暮らしをしていただけるようお手伝いをしています。これからも、皆様が笑顔で穏やかな時間をお過ごしいただけるような時間づくりを心がけてまいります。

顔なじみの介護職員と移動 顔なじみの介護職員と移動

居室担当を決め、顔なじみのスタッフが信頼関係を築きながらお手伝いします。

認知症の場合、「いつもと同じ」ということが、安心感につながる方も多くいらっしゃいます。当ホームでは居室担当を決め、顔なじみのスタッフがお手伝いすることで、ご入居者様に安心してお任せいただけるような環境を作るとともに、スタッフのお一人おひとりへの理解を深め、信頼関係を築けるように努めています。

多職種スタッフが連携しサポートします 多職種スタッフが連携しサポートします

ご入居者様お一人おひとりの状態を多職種で情報共有し、サポートいたします。

ご入居者様と直接接する機会の多い介護職員や看護職員が、お身体の状態やお気持ちをケアマネジャーと共有。ご本人様やご家族様のご要望も汲みながら、生活プランを作成いたします。 少しでもご不安な点があれば、ご相談いただける環境が整っています。また、経験豊富なスタッフも多く在籍しているため、培った経験を活かしながらお手伝いさせていただきます。安心感のなかお過ごしいただけるよう、多職種スタッフが連携し日々サポートいたします。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!