【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

まどか船堀 特徴

空室状況
1人部屋:
予約受付中
2人部屋:

空室状況は、 2019年12月9日時点のものです。

空きが出る場合もございますので、まずはご相談ください。
見学・ご相談

身体機能の維持やさまざまなアクティビティ、外出など、スタッフの見守りのもと「ご自分のしたい生活」を送っていただけるような環境作りに努めています。

自分たちで「決める」ガーデニングのご様子 自分たちで「決める」ガーデニングのご様子

「自分のしたい生活を送っていただく」ために、自立支援に取り組んでいます。

当ホームでは、何から何までお手伝いしてしまうのではなく、残っている力や、前向きなお気持ち、ご自身で決められたことを大切に、「自分のしたい生活を送っていただく」ためのサポーに努めています。
たとえば、「何を植えるか」という企画段階からご参加いただくガーデニング。「この時期なら○○」、「××の土がいいね」など、知識や経験をもとに話し合いをしながら、さまざまなことをご入居者様が決定し、協力し合って実施していただいています。
このように、主体性や社会性を維持し、ご自身の目的を達成するためにスタッフがお手伝いをする、自立支援に取り組んでいます。

書道クラブのご様子 書道クラブのご様子

いきいきとした毎日をお送りいただけるよう、さまざまなアクティビティを企画しています。

通常週5回、ちぎり絵や歌声談話室、おやつ作り、近隣の学生との交流などのさまざまなアクティビティや、納涼祭やクリスマス会などの季節のイベントを開催しています。
日々の予定は月単位でカレンダーを作成して配布し、お好きなアクティビティを心待ちにされたり、興味のあることを見つけていただいたりと、いきいきとした毎日をお送りいただけるよう努めています。
また、一階の廊下にはアクティビティ等を楽しまれるご入居者様のお写真を掲示しています。見学等でお越しの際には、ぜひご覧ください。

外出を楽しまれるご入居者様 外出を楽しまれるご入居者様

お一人ではなかなか難しい外出も、ホームにいるからこそしていただけるように。

お一人ではご負担やご不安のある外出も、車椅子のご乗車も可能なホームの車で、ホームのスタッフが付き添うことで、お楽しみいただきたいと考え、桜や菖蒲などの季節の花を見に出かけたり、テーマパークへ遊びに行ったりしています。
これからも、皆様の「○○に行きたい」というご要望もうかがいながら、季節を感じたり、思い切り楽しんだりしていただけるような企画を立ててまいります。

リズム体操に参加されるご入居者様 リズム体操に参加されるご入居者様

ほぼ毎日体操の時間を設け、皆様の身体機能の維持に努めています。

ほぼ毎日午前中には、各フロアのリビングで体操を実施。顔見知りの皆様と一緒に体操することで、楽しさやよい刺激を感じられる継続していただきやす環境を作り、身体機能の維持を図り、いつまでもできることを続けていただけるよう努めています。
ご入居者様からは、朝体操をすることで気持ちがすっきりすると好評をいただいています。

イメージ イメージ

認知症の方も「その方らしく」過ごしていただけるような環境作りやケアに取り組んでいます。

家庭的な温もりのあるリビングで、気心の知れた顔なじみのスタッフや他のご入居者様に囲まれて暮らす「安心感」が認知症の方にとってとても大切なことと考えています。
暮らしのリズムを把握し、ご不安の出やすい時間に適切なお声がけをするなど、その方に合わせた認知症ケアに取り組んでいます。

多職種で行うスタッフミーティングの様子 多職種で行うスタッフミーティングの様子

その方に寄り添ったサポートができるよう、多職種での意見交換や研修をしています。

介護の知識・技術をはじめ、認知症の方への対応、接遇、時には具体的なご入居者様のお身体の状態に合わせた介助の方法など、さまざまな研修を実施しています。
また、毎月行われるフロアミーティングやホームミーティングでは、お一人おひとりに合わせたお手伝いができるよう、その方にとって何が一番大事なのか、何が必要なのかを、介護職員・看護職員などそれぞれの視点からの意見交換するなどしています。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!