【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

メディカル・リハビリホームくらら京王東府中 特徴

空室状況
1人部屋:
2部屋
2人部屋:

空室状況は、 2019年11月19日時点のものです。

空室が残りわずかです。ご希望の方はまずはご相談ください。
見学・ご相談

「慣れ親しんだこと」や「してみたかったこと」にチャレンジできる環境づくりで、いきいきとした表情を引き出すようなお手伝いに努めています。

園芸活動で育てたじゃがいもをお料理 園芸活動で育てたじゃがいもをお料理

「やりたい!」私たちは、そのお気持ちにできる限り応えられるよう努めています。

ちょっとした会話や表情からその方のやりたいことを汲み取り、すぐに実現は難しくても、リハビリなどに日々取り組んでいただくことで叶えられる可能性があれば、私たちは全力でサポートさせていただきます。お気持ちや身体の状態によって、すべての方の願いを叶えることは難しいですが、できる限りお応えできるよう提案やサポートに努めています。

園芸倶楽部のご様子 園芸倶楽部のご様子

楽しみながら認知機能や身体機能の維持につながるよう工夫をしています。

「園芸倶楽部」「そろばん教室」「料理倶楽部」…お好きなことを楽しんでいただく日々のアクティビティにも、機能訓練の要素を取り入れています。機能訓練指導員がアクティビティを実施し、皆様の集中力や手先の動きなどのご様子を確認しながら、認知機能やお身体の機能の評価をし、生活プランやリハビリプランに反映させています。
楽しみながら、できる限りご自身の持つ力を維持していただけるような環境作りをしています。

リハビリ体操をされるご入居者様 リハビリ体操をされるご入居者様

お身体の状態に合わせられるよう、多彩なリハビリ体操をご用意しています。

お元気な方向けの歩行体操や、車椅子の方にもご参加いただきやすい座位での体操、椅子の立ち座りの体操など、さまざまなリハビリ体操をご用意しています。
お一人おひとりのお身体の状態を知る機能訓練指導員が講師となって行い、無理なく続けていただけるような環境作りをしています。

ご入居者様にご様子を伺う看護職員 ご入居者様にご様子を伺う看護職員

24時間看護職員を配置し、夜間も医療的ケアの対応が可能です。

看護職員を24時間配置し、日常の健康管理はもちろん、夜間も胃ろうやたん吸引などの医療的ケアに対応しています。ご入居者様、ご家族様の意向を尊重した、温かみのある看護を目指し、「その方らしいご生活」をお送りいただくため、かかりつけ医や介護職員とご入居者様の情報を連携しながら、サポートをさせていただきます。

グループケアイメージ グループケアイメージ

認知症になっても、安心感を得られやすい環境づくりを。

「くらら」の特徴の一つに10名程度のグループに分かれてご生活いただく「グループケア」があります。スタッフもそのフロア専属ですので、顔なじみの方同士がリビングに集まり、顔なじみのスタッフがお手伝いをしています。いつもと同じという雰囲気は認知症の方にとっても、安心を感じやすい環境。いつまでも穏やかな暮らしのサポートをいたします。

通常食一例(和食/洋食) 通常食一例(和食/洋食)

ごはんの炊ける香りが広がるリビングで、できたてのお食事を召し上がっていただけます。

毎日の楽しみとなるお食事は、栄養バランスや季節感を考慮したメニューをホームの厨房で調理し、ご用意しています。また、ごはんは各階のリビングで炊いており、良い香りが広がる家庭のようなほっとできる空間でお召し上がりいただきます。
塩分・カロリー制限、きざみ食・ミキサー食など、ご入居者様のお身体の状態に合わせた個別の対応可能ですのでご相談ください。

ホームの取り組みや実際の雰囲気など
見学の際にご確認ください

このホームの
老人ホームの選び方
冊子プレゼント中!